散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
おはようございます、平林..
by kawa1210 at 05:06
とても素晴らしい所ですね..
by shizenkaze at 23:40
カエデの紅葉と古めかしい..
by h6928 at 22:21
★ 270918 さんへ..
by koneko3y at 21:15
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:13
★ asayannj さ..
by koneko3y at 21:11
こんばんは~ 東京は大..
by 270918 at 17:03
ここの紅葉も色さまざま、..
by none33 at 14:40
由緒のある庭園巡りされて..
by asayannj at 14:27
★ shizenkaze..
by koneko3y at 13:51
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 12月 08日
小石川後楽園大泉水のカモたち
・ マガモ ・
 小石川後楽園の記事は昨日で終わりにしようと思ったのですが、名前が判別できないカモがいたので、今日も小石川後楽園での写真を見ていただき教えていただけたらと思います。
e0255509_20185332.jpg
e0255509_20193534.jpg
e0255509_20194876.jpg

・ カイツブリ ・
e0255509_20203722.jpg
e0255509_20205457.jpg

これより下は、私にはあまりなじみのないカモたちです。
・ オカヨシガモ ・と教えていただきました。
e0255509_2022662.jpg
e0255509_20222218.jpg
e0255509_2022422.jpg

カルガモのようなそうではないような・・・
e0255509_20232086.jpg
e0255509_2023347.jpg


・ ムラサキシキブ ・
 コムラサキかもしれませんが、この時期はよくわかりません。
e0255509_20245637.jpg

紅葉の写真も
e0255509_20252490.jpg
e0255509_20253852.jpg
e0255509_20255867.jpg
赤い葉ばかり見ていたら、緑の葉がとても目に優しく綺麗に見えました。
e0255509_20263661.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-08 20:29 | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 12月 07日
小石川後楽園の紅葉と、カワセミ
・ 小石川後楽園 ・
 見ごろが急にやってきたように思えて、何カ所かを掛け持ちで出かけていましたが、ブログに載せるのが限られるので、小石川後楽園の紅葉を見てから1週間経ちました。出かけた時間帯も良かったのか撮影した紅葉が綺麗でした。

渡月橋
e0255509_2104877.jpg
昭和27年3月、文化財保護法によって特別史跡及び特別名勝に指定されています。特別史跡と特別名勝の重複指定を受けているのは、都立庭園では浜離宮恩賜庭園と当園の二つだけです。ちなみに全国では京都市の鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、醍醐寺三宝院、奈良県の平城京左京三条ニ坊宮跡、広島県の厳島、岩手県の毛越寺庭園、福井県の一乗谷朝倉氏庭園を合わせ9ヶ所だけだそうです。

小石川後楽園の特徴として、随所に中国の名所の名前をつけた景観を配したり、各地の景勝を模した湖・山・川・田園などの景観が巧みに表現されています。

西湖の堤
e0255509_2181985.jpg

円月橋
e0255509_2191144.jpg

大堰川の紅葉
e0255509_21103241.jpg
e0255509_2111350.jpg
e0255509_2111312.jpg
e0255509_21115488.jpg

神田上水跡
e0255509_21131014.jpg

e0255509_2113542.jpg

涵徳亭
e0255509_21142576.jpg

大泉水
e0255509_2114572.jpg

大泉水にある屏風岩にカワセミがやってきました。
左半分は写したまま、右半分は同じ写真から切り取ってまとめてみました。
e0255509_2116491.jpg
e0255509_2118156.jpg
e0255509_21181539.jpg
下の写真だけ右半分の2枚の写真はコンパクトカメラで写したままの大きさのカワセミです。
e0255509_21183480.jpg

ニホンスイセンもちらほら咲きだしていました。
e0255509_211912.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-07 21:22 | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2018年 12月 06日
メジロと、春に咲くはずの花いろいろ
・ メジロ ・
 今季やっと写せたと思ったメジロは高い木の上を飛び回っていました。
トリミング画像です。
e0255509_1212349.jpg
e0255509_12124915.jpg
e0255509_1213379.jpg
e0255509_12131740.jpg
こんなメジロで喜んでいたら、ブロ友さんから何とも可愛らしい動画が送られてきました。家の中からこたつに手を着いて撮影とか。羨ましい。



暖かい日が続いていたので、春の花がいろいろ咲いています。
・ ハナカイドウ ・
e0255509_12141693.jpg
e0255509_12142726.jpg

・ ベニバナトキワマンサク ・
e0255509_12153461.jpg
e0255509_12154897.jpg

・ カキツバタ ・
e0255509_12162622.jpg

・ タチアオイ ・
e0255509_1228487.jpg

・ ライラック ・
e0255509_12292149.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-06 20:00 | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 29日
舎人公園で水辺の鳥など
・ 舎人公園 ・
 昨日は、舎人公園で咲いていた「イシミカワ」と「スノードロップ」を見ていただきましたが、今日はその舎人公園の風景などを紹介したいと思います。日暮里・舎人ライナー(にっぽり・とねりライナー)は、東京都荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ路線で、2008年3月30日に開業しました。駅は高架の下にぶら下がっているような感じです。

 自動運転で走っているので、通常の列車だったら運転士さんが座っているような最前列のシートにも座れます。高いところを走っているので眺めも良いです。
e0255509_20291670.jpg
 ホーム上から公園の入り口を写しました。
e0255509_20351627.jpg
駅を出て下に降りました。上の写真で説明すると噴水の右側に立ち前方を写しました。
メタセコイヤの並木があります。
e0255509_20371071.jpg
e0255509_20373057.jpg
e0255509_20374398.jpg
メタセコイヤの並木を抜けると広場になっていました。
e0255509_20382693.jpg
e0255509_20384019.jpg
 メタセコイヤの並木を抜けた右側の池でで釣りをする人たちです。
e0255509_20394536.jpg
 この池であの二股の疑惑のマガモたちがいました。その他にも。
e0255509_20403024.jpg
e0255509_20404914.jpg
e0255509_2041894.jpg
e0255509_20412170.jpg
e0255509_20414157.jpg
e0255509_20415549.jpg
 花壇にも花がたくさん咲いていました。その一部です。
e0255509_20425371.jpg
e0255509_2043660.jpg
e0255509_20431826.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-29 20:52 | Comments(8)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 28日
イシミカワとスノードロップ。二股?マガモ
・ イシミカワ ・
 憧れのイシミカワが舎人公園で見られることがわかったので、先日我が家からはバス→地下鉄→JR→舎人ライナーを乗り継いで見に行って来ました。
なかなか見つかりませんでしたが、ついに発見。嬉しかったです。
e0255509_20495100.jpg
e0255509_20492614.jpg
e0255509_2049436.jpg
e0255509_20495750.jpg

・ スノードロップ ・
 驚いたことにスノードロップが咲いているのを見つけ、目を疑いました。
例年は早くても12月の初めに写していました。
e0255509_20513219.jpg
e0255509_20514749.jpg
e0255509_2052419.jpg

・ ヒメジョン ・
 驚くほど綺麗です。
e0255509_20524225.jpg
e0255509_20525487.jpg


・ マガモ ・
 二股の疑いのあるマガモです。最初は左側のコと、動きがシンクロしていたので、見ていると右側のコともシンクロをはじめ、三羽でシンクロが始まりました。
e0255509_20551351.jpg
 そして。あれっ、左のコだったんじゃないの?
変わり身の早さにびっくりしました。
e0255509_20562358.jpg
e0255509_2056363.jpg
 勝ち誇ったように、バタバタが始まりました。
私的には「嫌なヤツ」と言いながらしっかり写しました。
e0255509_2058291.jpg
e0255509_20581583.jpg
e0255509_20582749.jpg
 逆光気味だったので、目を綺麗に写せなかったことが残念と思いました。




 
by koneko3y | 2018-11-28 21:01 | 季節の花便り | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 25日
ある日の散歩で皇帝ダリア、カルガモなど
・ 噴水のある公園へ ・
 噴水のある公園へは、最近は時間短縮のために、バスを使うことが多かったのですが、途中の道が今は一番綺麗な時期だと思ったので、先週のことですが歩いて行きました。
いろいろ写しながら歩くので、噴水のある公園までは片道1時間30分くらいかかります。バスだと20分くらいです。一枚目の写真まではすでに40分くらいは歩いています。
e0255509_20453690.jpg
e0255509_2046863.jpg
e0255509_20462818.jpg
e0255509_20464657.jpg
e0255509_20471323.jpg
 形が大好きな噴水が見えてきました。
e0255509_20475598.jpg
e0255509_20481117.jpg
e0255509_20482443.jpg

噴水のすぐ近くに皇帝ダリアが咲いています。以前はここにピンク色と赤色のモミジアオイがたくさん咲いていたのですが、抜かれてしまい、皇帝ダリアに入れ替えられました。現在は皇帝ダリアは各地で見られるので、私個人としてはモミジアオイの方が良かったなぁと思っています。
e0255509_20501251.jpg
e0255509_20502935.jpg
e0255509_20504484.jpg
e0255509_20505751.jpg

公園の外周はモミジバフウの街路樹になっています。
e0255509_20514140.jpg
e0255509_20515398.jpg

途中、高齢の人たちが釣りを楽しんでいる池にはカルガモがいます。
e0255509_20524744.jpg
e0255509_2053092.jpg
e0255509_20531213.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-25 20:58 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 24日
日比谷公園でスズメと蝶 皇居で
・ スズメ ・
 日比谷公園で菊の花を見たあとは、公園を一周して帰りました。
水飲み場の近くにスズメがたくさんいたので、しばらく見ていたら、水飲み場に集まってきました。仲良く飲めばよいのに、追い払ったり、追い払われたり大賑わいでした。
e0255509_19545143.jpg
e0255509_1955185.jpg
e0255509_19555113.jpg
e0255509_19562231.jpg
 このスズメ2羽は水の飲み口にくちばしを突っ込んでいました。
e0255509_19574868.jpg
e0255509_1958340.jpg

 暖かい日には蝶もまだ出てきます。
e0255509_19584527.jpg
e0255509_1959287.jpg
e0255509_19591692.jpg
e0255509_19592962.jpg
e0255509_19594160.jpg


・信任状捧呈式馬車列 ・
 10月20日に皇居で信任状捧呈式の馬車列を見たあと、11月にも2回見る機会があり、思い描いた構図があったので11/14日に、日比谷公園の菊花大会を見ながらまたまた皇居に向かいました。
皇居内には入らず、和田倉噴水公園の噴水の水面に行幸通りを通過する馬車列を写すことに挑戦しようと思ってのことでした。しかし、いつもは車が止まっていないところにその日は何台も止まっていて、水面に写せない状態でした。がっかりしましたが、東京駅寄りの場所で写すことにしました。
もう一回と思った11月22日の2回目はお天気が悪かったので、あきらめました。
e0255509_20145957.jpg
e0255509_20151268.jpg
e0255509_20152480.jpg
e0255509_20185258.jpg
 限られた瞬間で写せるかどうかは難しい挑戦ですが、本当はこの水面に写したかったです。
e0255509_20204217.jpg
 そのあと、しばらくぶりに楠正成像を撮影して日比谷公園に向かったのでした。
e0255509_20214223.jpg
e0255509_2021567.jpg
 これまでも何度も写しているのですが、いつも顔が影になって黒くなってしまいます。
これまでで一番良く写っていると思う一枚です。
e0255509_20252519.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-24 20:31 | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 23日
日比谷公園の菊花大会。カワセミなど野鳥も
・ 菊花大会 ・
 日比谷公園で菊花大会が11/23日まで開催されました。
11月は皇居近辺に行く機会も多かったので、ついでに菊花大会も見てきました。
e0255509_21315375.jpg
e0255509_21321723.jpg
e0255509_21323710.jpg
e0255509_21325459.jpg
e0255509_21331052.jpg
e0255509_21333127.jpg

コムラサキや、シロハギもまだ綺麗でした。
e0255509_21341351.jpg
e0255509_21342548.jpg

ツワブキと紅葉
e0255509_21351461.jpg

・ 心字池で野鳥 ・
 カワセミ
 日比谷公園で、カワセミの鳴き声は何度か聞いたことがありますが、ここで姿を見たのは初めてでした。電車で帰ろうと地下鉄駅の入り口に入ろうしていた時に鳴き声が聞こえたので、引き返して探すと、いました。
e0255509_2137169.jpg
e0255509_21373059.jpg
e0255509_21374499.jpg

 コサギ
 同じ池にいました。
e0255509_21385965.jpg
e0255509_21424638.jpg

 オナガ
 オナガがいると鳴き声がうるさいので、すぐわかります。
黒いところに目があるので、目を写すのが難しいです。
e0255509_21394983.jpg
e0255509_214026100.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-23 21:43 | イベント | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 16日
ジョウビタキと、ジュウガツサクラ
・ ジョウビタキ ・
 今季初のジョウビタキを見ました。飛び立たないうちにまず証拠写真を撮り、それから落ち着いて写しました。コンパクトカメラ撮影です。
e0255509_20392286.jpg
e0255509_20394311.jpg
e0255509_2040140.jpg
 シジュウカラもやってきました。
e0255509_20405390.jpg
e0255509_2041619.jpg


・ 新宿御苑で ・
 ジュウガツサクラ
e0255509_2042390.jpg
e0255509_20421651.jpg
e0255509_2042285.jpg

 タイサンボクの種
e0255509_20425926.jpg

 苑内の風景
 何気ないこんな風景が好きです。
e0255509_20434814.jpg
e0255509_20442100.jpg
e0255509_20441761.jpg
 何度もすごい動きをしている親子がいました。
e0255509_20451441.jpg


・ モミジバススカケノキ ・
  イギリスで作られた、スズカケノキとアメリカスズカケノキの交雑種で、明治時代に渡来しました。スズカケノキの仲間には、アメリカ原産のアメリカスズカケノキ、アジア原産のスズカケノキと、交雑種のモミジバスズカケノキがあります。その総称が「プラタナス」と呼ばれています。日本で最も多く植えられているのは、モミジバスズカケノキです。
 
 モミジバスズカケノキは、明治20~30年代に日本で初めて新宿御苑に植えられた国内で最も古い歴史のある木といわれています。国産第一号のイチゴ「フクバイチゴ」を作出した福羽逸人が、明治25年頃に高さ約1mのモミジバスズカケノキを園内に3株、植栽したという記録もあります。

新宿門近くイギリス風景式庭園のモミジバススカケノキは幹回り6mほどあります。 
e0255509_20461267.jpg
e0255509_20462367.jpg


フランス式整形庭園「プラタナス並木」(160本)幹回りは1mほどあります。
e0255509_2113019.jpg
 どちらの木も樹齢は100年以上です。プラタナス並木の幹回りは1m、イギリス風景庭園の巨樹は幹回り6m。この違いは「木が育った環境」だそうです。
巨樹のプラタナスは自然のまま伸び伸びと育ったものですが、並木のプラタナスは毎年冬に伸びた枝を剪定して樹形を整えます。同じ種類の木でも生き方の違いひとつで、見た目にもこれほどの違いがあるのだそうです。
 
 明治時代に海を越えて、日本ではじめて新宿御苑にやってきたモミジバスズカケノキですが、その後は新宿御苑の木を母樹として全国へ広まっていきました。




 
by koneko3y | 2018-11-16 21:23 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪