人気ブログランキング |

散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
綺麗な花写真に見ほれまし..
by yaso-bana at 22:43
シャクヤクも今やいろんな..
by h6928 at 22:10
★ yukiusagi_..
by koneko3y at 20:54
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 20:51
★ tenpousen6..
by koneko3y at 20:49
★ sakura6012..
by koneko3y at 20:47
★ shizenkaze..
by koneko3y at 20:44
★h6928さんへ  ..
by koneko3y at 20:42
アゲハの写真、 あまり..
by yukiusagi_syakuna at 18:05
アオスジアゲハさんは今年..
by none33 at 15:30
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック
  〈削除済みです)


掲示板:子猫の季節

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2019年 02月 16日
新宿御苑大温室の花⁻2
温室に行けばそれほど珍しい花ではありませんが、今回写してきた熱帯の花たちです。屋外では花の少ない時期でも、温室内では多くの綺麗な植物を見られるのは嬉しいことです。

グズマニア
e0255509_20234081.jpg
アンスリウム〈オオベニウチワ)
美しく着色するのは仏炎苞と呼ばれる部分で、花はひも状の部分(肉穂花序)に多数つき、小さくて目立ちません。
e0255509_20252623.jpg
e0255509_20253946.jpg

オカメウチワ(フロリブンドゥム)
白い苞が反り返ります。小さい花でスパティフィラムの一種です。
e0255509_20263142.jpg

スパティヒラムは下の写真です。今回は咲いていなかったので、昨年5月に写した花です。
e0255509_2047484.jpg

シンニンギア
e0255509_20265425.jpg

ウナヅキヒメフヨウ
e0255509_20272445.jpg

ハナキリン
e0255509_2027497.jpg

インドジャボク
小さくて白い花が咲きます。インドジャボクは常緑の低木で、樹高15~45cm程度ですが、1メートルくらいに伸びることもあるそうです。
e0255509_20282999.jpg

パキスタスルテア
e0255509_20285430.jpg

ミッキーマウスノキ
e0255509_20292525.jpg

ツンベルギア
e0255509_20295160.jpg

ニオイバンマツリ
花は咲き始め濃い紫色で、次第に薄い紫色、最後は白色になります。
e0255509_20301115.jpg

アカバナナ
e0255509_20303380.jpg


水仙のホワイトペーパーが咲く風景
e0255509_20312550.jpg
e0255509_20313845.jpg




 
by koneko3y | 2019-02-16 20:54 | Comments(7)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 15日
新宿御苑大温室の花と、ウグイス
新宿御苑の続きです。いつも写したものは主なものしか載せていないのですが、綺麗な花をたくさん写していますので、見ていただきたく思います。今回はパフィオペディラム以外のランの仲間やその他の植物です。

・ カランセ ・
 熱帯性の落葉するエビネの仲間のようです。
白い花は「カランセ・ヴェスティタ」、ピンクの花は「カランセ・ロセア」です。
e0255509_20322969.jpg
e0255509_20324530.jpg

・ ダイアレリアミゾグチ「‘プリンセスキコ」 ・
 カトレアの仲間です。
e0255509_20341638.jpg
 カトレア
e0255509_2034383.jpg
e0255509_20345088.jpg
 そのほか、エビネのような小さい花のランが綺麗だと思いました。
e0255509_20354098.jpg

・ キンレイジュ ・
 メキシコ原産などのノウゼンカズラの仲間です。黄色い花が枝の先に円すい状にまとまって咲いている様子を黄金の鈴のように見えることからキンレイジュ(金鈴樹)の名前が付けられました。
e0255509_20375432.jpg
e0255509_2038742.jpg

・ ルエリア・バルビラナ ・
e0255509_2038544.jpg

・ オタカンサス・カエルレウス ・
 紫色が美しいブラジルキンギョソウ「ブルーハワイブッシュ」です。咲いていた花はひとつだけでした。
流通名は「ブルーキャッツアイ」というそうですが、素敵な名前です。
e0255509_20415934.jpg

・ ムニンタツナミソウ ・
 大温室の「小笠原コーナー」に咲いています。小笠原は昔、無人(ムニン)の島と呼ばれていたのと、この島の固有植物なのでムニンタツナミソウと名付けられました。絶滅危惧主です。新宿御苑や小石川植物園などでは絶滅危惧種の保存育成の役割もあります。
e0255509_20455528.jpg
e0255509_2046975.jpg

ドコモタワーと池の風景。
e0255509_20472869.jpg

・ ウグイス ・
 散歩コースで小鳥も写しています。
e0255509_20481451.jpg
e0255509_20482910.jpg




 
by koneko3y | 2019-02-15 20:50 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 14日
新宿御苑のパフィオベディラム
新宿御苑の続きです。
温室内にはたくさんの種類の蘭が展示されていました。今回はパフィオペディラムを中心に見て下さい。
・ パフィオペディルム ・
e0255509_20413262.jpg
e0255509_20415474.jpg
e0255509_2042876.jpg
e0255509_204238100.jpg
e0255509_2043166.jpg
e0255509_20432153.jpg
e0255509_20434092.jpg
e0255509_20435644.jpg
e0255509_20441655.jpg
e0255509_20443122.jpg
e0255509_20445015.jpg
e0255509_204573.jpg

・ セロジネ ・
e0255509_20453632.jpg
e0255509_20455029.jpg

・ アングレカム・ビーチ― ・
 アングレカムはインド洋西部に位置するマダガスカル島原産だそうです。
調べて見たら、
「花もちがよく、夕方から夜にかけすっきりとしたよい香りを放ちます。ほかのランにはあまり見られない距(きょ)と呼ばれる細長い器官を花の一部にもちます。これを見たダーウィンが、この距の中の蜜を吸うガがいるに違いないと予言し、彼の死後そのガが見つかったのは植物学では有名な話です。」だそうです。
e0255509_20462963.jpg

・ デンドオキラム ・
e0255509_20472148.jpg

・ バルボフィラム・マキシマム ・

e0255509_20483868.jpgバルボフィラム・マキシマムの茶色の花茎は扁平で、くねりながら伸びていきます。
そのユニークな形から、コブラオーキッド、とも呼ばれています。その花茎の両側に、縦一列に花芽が付き、次々と開花していくそうですが、写真の状態しか見たことがないので、咲いている花を見たいものです。

 花は小さくて黄色い粒々が付いているように見えるとか。この状態からどれくらいの期間で咲くのか、次回行けば見られるか、それまで展示されているかが不明です。できるなら見たいものです。




e0255509_2054473.gif


環境省は 先日新宿御苑の入園料を200円から500円に値上げすると発表しました。3月19日から実施されます。シニア料金の設定はないので年間パスポートにしようかと思います。年間パスポートは2000円、据え置きです。

 値上げによる増収分は、トイレの施設更新や植栽の整備などに充てられます。値上げに伴い、現在は午後4時半までの開園時間を午後6時(夏季は午後7時)まで延長することは嬉しいです。時間が足りなくなって温室など見ないで帰ることがあったので。

桜の開花時期や紅葉の時期には夜間のライトアップも行う予定だそうです。
福島産の木材を使ってレストランの改修を行ったり、福島復興関連などの環境行政の情報にも力を入れているようです。









 
by koneko3y | 2019-02-14 21:13 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 13日
カンザクラと、温室のウツボカズラの花など
・ カンザクラ ・
 新宿御苑のカンザクラです。寒さのせいか花の進みがゆっくりな気がします。
e0255509_2024552.jpg
e0255509_203410.jpg
e0255509_203255.jpg


温室の植物も紹介します。
・ ウツボカズラ ・
 度々写しているウツボカズラですが、紹介する機会がなかったので、今日はいろいろ見ていただきたいと思います。ウツボカズラは葉が壺のような形に変形した食虫植物です。
 壺の縁が滑りやすくなっており、香りに誘われた虫は、滑り落ちて壺の中に捕まってしまいます。壺の形がいろいろあり、小さくてかわいらしい種類もあります。観葉植物として育てる場合は虫を与える必要はないそうです。
e0255509_2092923.jpg
e0255509_2091030.jpg
e0255509_209504.jpg
e0255509_2010108.jpg
 1cmもない小さい花がたくさん咲いていました。
沢山の花をつけるので花序が長いです。
e0255509_20121591.jpg
e0255509_2012322.jpg
e0255509_20124883.jpg

・ ヒシガタホウライシダ ・
 いつ行っても綺麗な緑色の葉はみな菱形です。
e0255509_20143541.jpg
e0255509_2015091.jpg
e0255509_2015142.jpg

・ マダガスカルジャスミンの実 ・
 マダガスカルジャスミンに長さ10cmくらいもある大きな実がなることを知りませんでした。調べて見るとまれに実がなることがあるそうです。名前にジャスミンとついていますが、ジャスミンはモクセイ科で、マダガスカルジャスミンはガガイモ科で、全く違う種類です。
マダガスカルジャスミンにはアルカロイド(毒)が含まれているので、この実も有毒です。
e0255509_20185281.jpg
実が熟すとぱっくり割れて中には綿毛のついた種が出てくるそうです。
夏に写したマダガスカルジャスミンの花もアップしておこうと思います。
e0255509_20203820.jpg




 
by koneko3y | 2019-02-13 20:27 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2019年 01月 26日
日の出一週間の記録、サボテン
・ 日の出日々の記録 ・
e0255509_20132060.jpg

 1月18日の日の出が綺麗だったので、そのあと1週間くらい日の出を写していました。
沢山の写真ですが、東京スカイツリーにかかるのは今の時期だけなので記録として残したいと思います。
小さい写真もクリックすると大きくなります。

2019.1.18
e0255509_2015134.jpg
e0255509_20155947.jpge0255509_20162281.jpge0255509_20163811.jpg

20191.19
e0255509_20272662.jpg
e0255509_20284628.jpge0255509_2029622.jpge0255509_20291955.jpg

2019.1.20
e0255509_20322397.jpg
e0255509_20324527.jpge0255509_2035426.jpge0255509_20353970.jpg

2019.1.21e0255509_2040582.jpge0255509_20512100.jpge0255509_20383890.jpge0255509_20513154.jpg

2019.1.22
e0255509_20524369.jpg
e0255509_2053122.jpge0255509_20533866.jpge0255509_2054096.jpg

2019.1.23
雲が厚くて綺麗な日の出が見られませんでした。
e0255509_20563537.jpg

2019.1.24日はさらに雲が厚かったので、写真は無しです。

2019.1.25
e0255509_20572915.jpg
e0255509_20574499.jpge0255509_20581583.jpge0255509_20584063.jpg


・ サボテン ・
 川口グリーンセンターで写したサボテンの一部です。

キンシャチ
e0255509_2121142.jpg

赤鳳
e0255509_2124269.jpg

ハクセンコマチ
e0255509_2131417.jpg

キンコウマル
e0255509_213409.jpg

サイマイチュウ(彩舞柱) 綺麗な紅い花がしぼんでいて残念でした。
e0255509_2143164.jpg




 
by koneko3y | 2019-01-26 21:09 | メモ | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2019年 01月 25日
川口グリーンセンターその4と、散歩道の野鳥
4回目となりましたが、今回は大温室、水生温室からの花です。
・ クリビア・ノビリス(クンシラン) ・
 一般的にクンシランと呼んでいるのはクリビア・ミニアータのことですが、厳密にいうと「ウケザキクンシラン」です。本来のクンシランとは、この「クリビア・ノビリス」のことです。ウケザキクンシランの開花期は3~4月頃ですが、「クリビア・ノビリス」の場合は春以外にも咲きます。
e0255509_20263914.jpg
e0255509_20265237.jpg
種もできていました。
e0255509_20271969.jpg

・ ネッタイスイレン ・
e0255509_20281112.jpg
e0255509_20282881.jpg
e0255509_20284021.jpg
e0255509_20285319.jpg
e0255509_20291464.gif


 しばらくぶりにいつもの散歩コースでの野鳥です。
・ ルリビタキ ・
e0255509_20303697.jpg
e0255509_203052100.jpg
e0255509_2031562.jpg

・ ウグイス ・
e0255509_20314352.jpg
e0255509_20315882.jpg

・ オナガ ・
e0255509_20323757.jpg

・ クサシギ ・
 見たのはこれで二回目ですが、これでも前回よりは良く撮れました。
e0255509_20334799.jpg
e0255509_2034173.jpg




 
by koneko3y | 2019-01-25 20:36 | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2019年 01月 24日
川口グリーンセンターその3 ランの花がいっぱい
・ カトレアと、パフィオベディラム ・
 川口グリーンセンターでは屋外で見られる植物のほか、観賞温室、熱帯温室、水生温室、サボテン温室があります。今回行って見た時には観賞温室にたくさんの蘭が展示されていました。風の強い日だったし平日のこともあったのか、独り占めでじっくり眺めてきました。

今回は観賞温室のランの花を見て下さい。

 カトレア
e0255509_19563981.jpg
e0255509_19565621.jpg
e0255509_1957999.jpg
 
 パフィオベディラム
e0255509_19572829.jpg
 
 下は原種系のような初めて見る小さなランの花です。
e0255509_19581652.jpg
 観賞温室内です。
前回のフブキバナ、パボニア・インテルメディアはここで見ました。
e0255509_2032626.jpg

 コチョウラン
e0255509_20124124.jpg
e0255509_20125637.jpg

 シンピジュウム
e0255509_20132041.jpg
e0255509_20133340.jpg

 デンドロビウム
e0255509_20135319.jpg

 レリア
e0255509_2015384.jpg

長くなりますが、次回に続きます。




 
by koneko3y | 2019-01-24 20:21 | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2019年 01月 23日
復帰しました。川口グリーンセンターその2
パソコンが思っていたよりも早く復活しました。文字入力ができなくなってしまいました。キーボードのキー操作だけが反応しなくて、マウスも異常なく使えました。自分でできることはやりましたが、お手上げでパソコンショップに持ち込みました。
文字入力のシステムが破損したそうでした。ご心配おかけしましたが、またよろしくお願いします。

・ 川口グリーンセンター ・
川口グリーンセンターの続きです。
川口グリーンセンター内に花の売店があります。
その入り口に咲いていたチューリップです。
e0255509_2022288.jpg
e0255509_20225022.jpg


熱帯温室で
e0255509_021982.jpg
・ エクメア・ガモセパラ ・
e0255509_20255274.jpg
e0255509_2026981.jpg
・ エクエア・カビサバエ ・
e0255509_2027523.jpg

・ フブキバナ ・
観賞温室で
e0255509_20323465.jpg
e0255509_20324910.jpg
e0255509_2033441.jpg
e0255509_2045756.jpg

・ 椿いろいろ ・
鉢植えですが、綺麗な花をつけていました。横文字は外国の椿なのでしょうか。
e0255509_20362652.jpg
e0255509_20364337.jpg
e0255509_20365842.jpg
e0255509_20371263.jpg
e0255509_2037289.jpg

・ クジャク ・
 バードセンターもあるのですが、外に出ているのはクジャクだけでした。寒いのか動かないうえ、金網とネットが二重に張られているので、全体像が写せませんでした。
e0255509_20414965.jpg




 
by koneko3y | 2019-01-23 20:52 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 01月 21日
川口グリーンセンターで、パボニアなど
・ 川口グリーンセンター ・
 日にちが経ってしまいましたが、お正月明けに「川口グリーンセンター」へ行ってきた時の写真です。川口グリーンセンターは埼玉県川口市にある植物園で、川口市が運営しています。大温室や、ミニSLはじめ、遊具がたくさんあり子供たちにも楽しめます。日本の都市公園100選に選定されています。

 以前は車で連れて行ってもらっていましたが、人をあてにしていると自分の都合で行きたい時に行けないので、今回はメトロ、JRと、初めての南北線と埼玉高速鉄道を使って、5年以上ぶりに一人で行ってみることにしました。見たい花が川口グリーンパークに咲いていることがわかったからです。
e0255509_2028325.jpg


・ パボニア・インテルメディア ・
 見たかったのは「パボニア・インテルメディア」です。熱帯温室で咲いていました。以前はいつもの散歩コースの温室で見ていました。その温室は数年前に解体されて、新たにバラ園に生まれ変わったのですが、その後、どこへ行ってもこの花に出会うことがなかったのです。

ブラジル原産で、紅い副萼がよく目立ちます。
e0255509_20291859.jpg
e0255509_20293242.jpg
e0255509_20295246.jpg
e0255509_2030815.jpg
e0255509_20302188.jpg

・ ホソバヒイラギナンテン ・
 花の見ごろは終わり、綺麗な実ができていました。
e0255509_20313033.jpg
e0255509_20314268.jpg
e0255509_20315617.jpg
e0255509_2032912.jpg


広い敷地内には結婚式場シャトー赤柴もあり、以前中に入ったことがありました。薔薇の時期にはお庭に綺麗な花がいっぱい咲きます。手前には人工の滝があり、ライトアップされたり素敵なところです。
e0255509_20342625.jpg

大温室、観賞温室、熱帯温室、水生温室、サボテン温室内のさまざまな植物は、次回に見ていただきたいと思います。
e0255509_2036527.jpg

入り口にここでも植物で作ったイノシシが展示されていました。
e0255509_20374251.jpg
e0255509_20375854.jpg


・ スーバームーン ・
 今日はお月さまがものすごく綺麗だと思っていたら、ニュースでスーパームーンだと知り、それから撮影しました。アメリカ大陸やヨーロッパの一部では、現地時間の1月20日〜21日の夜に、スーパームーンが真っ赤に染まる皆既月食が起こるそうです。
e0255509_20414789.jpg




 
by koneko3y | 2019-01-21 21:00 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪