散歩道の季節の花写真
by 子猫
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
1.2枚目の写真を見ると..
by shizenkaze at 22:51
本当に大きくて立派なイチ..
by h6928 at 22:49
立派な銀杏の木ですね。私..
by usatyu4 at 22:21
銀杏、我が家の近くの神社..
by rindou02 at 22:00
こんばんは~ 紅葉には..
by 270918 at 21:51
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 20:08
★ yukiusagi_..
by koneko3y at 20:05
★ shizenkaze..
by koneko3y at 20:00
★ h6928 さんへ ..
by koneko3y at 19:58
紅葉黄葉がきれいな庭園で..
by none33 at 14:17
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 09月 06日
南国の花、いろいろ
 災害は忘れたころにやってくると言われていましたが、最近は「忘れないうち」に、「すぐにやってくる」と言う方がしっくり来てしまうような恐ろしいことが起きています。本当にいつどこでと他人事ではありません。
今朝3時ころに北海道で起きた震度7の地震には本当に目を疑いたくなるような画面が次々と放映されています。昨日の時点では「明日はカメラを持って出かけよう」と思っていた気持ちがなくなり、テレビを見て過ごしてしまいました。


今回の写真はたくさん写していてもアップすることもなかった温室の植物です。
・ プルメリア ・
 ハワイで人々に愛されている花木で、花色には白やピンク、真赤、黄色があり、庭木として観賞するほか、花を糸に通しレイにされています。
e0255509_2121527.jpg
e0255509_21221242.jpg
e0255509_21223116.jpg
e0255509_21225220.jpg
e0255509_2123599.jpg
e0255509_21232428.jpg

下の写真はプルメリアの種です。
種の入った鞘は「シードポット」と呼ばれ、熟すと割れて、中にびっしりと種が並んでいます。風が吹くと、種についている羽根で散布されるのだそうです。
e0255509_21301910.jpg

・ イランイラン ・
 イランイランの名は、「花の中の花」という意味のマレー語「イランアラン」に由来しており、19世紀頃からヨーロッパで香料として人気が高まりました。甘く官能的な香りは香水の原料として重宝され、多くの市販の香水に使われています。また、他のエッセンシャルオイルとブレンドして、
香水を自作する際にもよく使われます。
e0255509_21254460.jpg

・ タッカ・シャントリエ(タシロイモ) ・
 流通名ではブラックキャットまたはタッカと呼ばれています。花色は嚢紫色です。大きな地下茎を持つ多年草で、東南アジアでは地下茎を食用にしているとか書いてありました。
濃紫色で猫の顔のような変わった形の花を咲かせます 。
e0255509_21274477.jpg
e0255509_21275955.jpg

・ レンブ ・
 シベが美しい綺麗な花を咲かせていたレンブもこのような実になっていました。奄美の薄い梨のようで、白い果肉を皮ごと生食できるそうです。多くの熱帯地域ではのどの渇きを潤す果実として栽培されているとのことです。
e0255509_21324458.jpg

・ プラキキルム・ホースフィールディー ・
 最初見た時は花かと思ったのですが、実が割れている状態のようです。
e0255509_21344419.jpg
e0255509_21345683.jpg

・ アコウ ・
 傷をつけるとクワ科の特徴である白い乳液がでます。5月頃枝や幹に球形の花のうをいっぱいつけます。果実のように見えるのは、花のうと呼ばれるものです。
イチジクに似ています。
e0255509_21365758.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-06 21:42 | 散歩道で | Comments(28)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 02日
コムラサキ、キキョウと、温室のキキョウラン
・ コムラサキ ・
 ころころと小さいコムラサキの実が淡く色づいてきました。これから色がどんどん深くなっていくのを観察するのも楽しみのひとつです。
e0255509_20292524.jpg
e0255509_20294633.jpg
e0255509_2030937.jpg


・ キキョウ ・
 散歩コースの公園の花壇では自然に変化してしまったのかどうかはわかりませんが、斑入りの花が綺麗だと思います。
e0255509_20314455.jpg
e0255509_2032513.jpg
e0255509_20321819.jpg
e0255509_20323687.jpg
e0255509_20325383.jpg
e0255509_2033847.jpg


・ キキョウラン ・
 温室ではキキョウランの実が色濃くなっていました。ユリ科キキョウラン属です。
e0255509_20341130.jpg
e0255509_20342545.jpg
 花です。直径1cmくらいです。花弁は6枚に見えますが、外側の3枚は外花被といい、ガクが進化したものです。内側につく3枚の内花被が本来の花弁です。
e0255509_20354834.jpg
e0255509_2052448.jpg


・ ペットボトルのキャップで帽子のアクセサリー ・
 連日暑い日が続いていた時に、写真を撮りに行く気がそがれ、家でこのようなものを作っていました。ブログで紹介している方がいたので、検索したら作り方のサイトが何個もありました。工夫によっては、ブローチや、髪留めなどにもできると思います。
e0255509_20385542.jpg
e0255509_2039933.jpg
e0255509_20392393.jpg
 これからの時期は秋冬の帽子を作ってみようかななどと思っていますが、涼しくなると外に出る日の方が多くなります。



 
by koneko3y | 2018-09-02 20:53 | 散歩道で | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 30日
ハイビスカス色々と、ハゼラン、キアゲハ
 ・ フウリンブッソウゲ ・
 熱帯植物館の代表的な花は、ハイビスカスでしょう。フウリンブッソウゲはハイビスカスの原種のひとつです。花びらに切れ込みの入った花が垂れ下がり下向きに下がって咲きます。

e0255509_21083561.jpg


沢山の種類のハイビスカスがあります。名前を調べようとしましたが、膨大な数の種類があることがわかったので、詳しい名前は省略します。下の二枚はフウウリンブッソウゲを元にして交配された品種のようで、その血を血を引くことから、花は花弁の縁に切れこみが入り、フリルのような咲き方をしています。

e0255509_21135944.jpg
e0255509_21141670.jpg
e0255509_21144270.jpg
e0255509_21145496.jpg
e0255509_21162283.jpg
e0255509_21165240.jpg
e0255509_21170902.jpg
e0255509_21172238.jpg
下の一枚はハイビスカス属の原種ワイメアナと言う品種で小さい花です。
e0255509_21182313.jpg
 ・ キアゲハ ・
e0255509_21204737.jpg
 ・ ハゼラン ・  
ベランダで咲きました。
e0255509_21232453.jpg
e0255509_21240284.jpg

 ・ この鳥は? ・  
サンゴジュに群がっているこの鳥は?
ぼんやりとしか写せませんでした。
e0255509_21323038.jpg


by koneko3y | 2018-08-30 21:38 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 28日
熱帯植物館でピンポンノキや昆虫展など見学
時々出かけている散歩コースの熱帯植物館で「ピンポンノキに実がなった。ゴバンノアシが咲いた」との情報があったので見に行って来ました。
・ ピンポンノキ ・
 ピンポンノキの花は見たことがありますが、実は見たことがなかったので、見に行って来ました。大きな木のてっぺんに実が出来ていましたが、これだけでした。

ピンポンノキは、卓球のピンポンではなく、中国名の頻姿(ピンポー)に由来するとのことです。中国南部原産のアオギリ科ピンポンノキ属です。
e0255509_20584219.jpg

・ ゴバンノアシ ・
 夜咲きで早朝には落ちてしまう花です。開館が10時なので綺麗な花は見られないとは思ってはいたのですが、落ちずに咲いていた花は位置も悪く通路からは花の全体が見られませんでした。果実が碁盤の脚に似て角ばっていることからこの名前がついています。
e0255509_211792.jpg
 また見に行っても見られるかどうかわかりませんので、熱帯植物館の写真を借りました。
e0255509_2155515.jpg

 
ついでに館内を見て回りましたが、今日は二か国の国花を紹介します。
・ オオゴチョウ ・
 中米カリブ海に浮かぶ小国バルバドスの国花です。黄色い種類の花も見たことがありますが、ピンク色の花もあるそうです。
e0255509_219047.jpg
e0255509_219218.jpg

・ ティアレ(タヒチクチナシ) ・
 英語でタヒチアン・ガーデニアと呼ばれており、タヒチの国花として有名です。香りがとても強い白い花は、レイとして利用されます。通常花弁は6~7枚ですが、稀に8枚の花弁で咲くこともあり、タヒチでは「花弁が8枚の花は幸福を運んでくる」という四葉のクローバーのような言い伝えがあるそうです。
e0255509_21122388.jpg


 猛暑の最中に熱帯植物館なんてと思われるかもしれませんが、熱帯植物館には冷室もあり、その部屋にも美しい熱帯の植物がたくさん咲いています。それらはまた別の機会に見ていただくとして、冷温室の様子です。小さい流れがあり、時折ミストが噴射されとても涼しいのです。
e0255509_2115842.jpg


イベント企画室では昆虫がたくさん展示されていました。大型のクワガタなどをタッチできるコーナーもあり、子供達で賑わっていました。展示されていたものを写してきました。下の写真のクワガタは生きています。

オオゴンオニクワガタ
e0255509_21174938.jpg
ラコダールツヤクワガタ
e0255509_2118162.jpg
ヘラクレス
e0255509_21183661.jpg
 そのほかチョウやクワガタ、カミキリムシ、カマキリなどの美しい蝶の標本がたくさん展示されていました。その一部です。
e0255509_21284159.jpg


熱帯植物館から噴水のある公園まで歩き、そこからバスで帰宅しました。
e0255509_21294944.jpg
e0255509_21295981.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-28 21:33 | 散歩道で | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 08日
ジャカランタと、ハナキリン。ぷくぷくフグ展
・ ジャカランタ ・
 熱帯植物館の屋外で昨年たわわに咲いた世界三大花木のジャカランタは今年は寂しいです。では毎年行く他の場所はどうかと調べてみると、そちらも今年は冬の寒さが厳しかった影響か、枝先が枯れるなどして、 昨年に比べると花がかなり少なくなってしまったということでした。
 たった4カ所高い位置でさいているので、思うような写真は撮れませんでしたが、見られて良かったです。
e0255509_20465112.jpg
e0255509_20471898.jpg
 
この熱帯植物館では古着の回収をしているので、捨てるのは簡単ですが、一度も腕を通していない衣服など、誰かの役に立つなら(開発途上国へ送ったり、古着として利用価値がないものはウェスなどに利用)と、まとめて持って行きました。玄関まで行ってとんぼ返りはもったいないので、館内も見てきました。

・ バニラ ・
 バニラの花を見たのは久々です。この花が咲いたあとの鞘からできるのがバニラビーンズです。
e0255509_2053850.jpg


・ ジャワフトモモ ・
 シベが美しいフトモモ科の「ジャワフトモモ」です。別名はレンブとも呼ばれ、糸状のオシベが房になってつきます。実は甘酸っぱく、香りがあり、生食できます。
e0255509_20555831.jpg
e0255509_20561987.jpg


・ カラテア・ブルレーマンクシー・グリーンアイス ・
 しょっちゅう行っている場所でも初めて見る花との出会いでした。1株から1本の花茎が出て円柱形の花穂に蝋質の美しい苞が25~50個もつきます。
e0255509_210929.jpg
e0255509_2102592.jpg


・ ハナキリン ・
 普通見るハナキリンは幹にトゲがいっぱいの小さい花です。
e0255509_2113163.jpg

トゲのない「トゲナシタイリンハナキリン」です。
e0255509_2121683.jpg
e0255509_2123114.jpg
e0255509_2124594.jpg
e0255509_2125811.jpg
e0255509_2131024.jpg
e0255509_213239.jpg


・ ぷくぷくフグ展 ・
 イベント会場では「ぷくぷくフグ展」開催中でした。ハリセンボンの仲間やハコフグの仲間、トラフグ、世界最小のフグなどが25種類いるとのこと。口をとがらせ、小さな鰭をパタパタ動かして泳ぐ姿を見ていると癒されます。
e0255509_218461.jpg
e0255509_2182253.jpg
e0255509_2183252.jpg




 
by koneko3y | 2018-06-08 21:13 | 散歩道で | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 03月 12日
ハクモクレンと、新宿御苑の桜とヒスイカズラ
・ ハクモクレン ・
 暖かさに誘われたかのようにハクモクレンが綺麗に咲きだしました。いつも遅れ気味の写真アップですが、このハクモクレンは今日撮影のほやほやです。
e0255509_203223100.jpg
e0255509_20324192.jpg
e0255509_20554392.jpg

新宿御苑の桜です。先週写しました。ブログアップをあとでと思ってのんびりしていたら、ソメイヨシノに追い越されそうな気配なので何回かに分けて少し見ていただこうと思います。

・ オカメザクラ ・
e0255509_2036433.jpg
e0255509_2036598.jpg

・ カワヅサクラ ・
 終わり気味のカワヅサクラでした。
e0255509_20375775.jpg
e0255509_2038123.jpg
 
・ カンザクラ ・
e0255509_20391543.jpg
e0255509_20393027.jpg

 メジロを待っていたのに、やってくるのはヒヨドリばかりでした。
e0255509_20405872.jpg
e0255509_20411218.jpg
e0255509_20412475.jpg
 ヒヨドリが花をつついた時に右下に散った花びらが一枚写ったのがお気に入りです。
カンザクラにも早咲きと遅咲きがあるようで、下の写真のカンザクラの木は花がほとんど残っていなかったです。
e0255509_20424579.jpg

・ ヒスイカズラ ・
 温室で咲いていた花を代表して、今日はヒスイカズラです。
e0255509_20451460.jpg
e0255509_2045278.jpg
e0255509_20454047.jpg





by koneko3y | 2018-03-12 20:49 | 季節の花便り | Comments(27)
コメントはお気軽に♪
2018年 03月 11日
セツブンソウ、セリバオウレンと、初見のバウヒニア
 次々と梅や桜が咲いているので、どうしてもそちらを優先してしまい、遅くなりましたが、薬用植物園でちょっと前に見た花です。初見の花を見ることもできました。

・ セツブンソウ ・
 今年見た場所の中では、ここが一番きれいに咲いていたと思います。
e0255509_20353665.jpg
e0255509_20355312.jpg
e0255509_2036990.jpg
e0255509_20362499.jpg

・ セリバオウレン ・
e0255509_20365536.jpg
e0255509_2037749.jpg

・ ウメ ・
 暖かい日だったので、ミツバチが頑張っていました。
e0255509_20375959.jpg
e0255509_20382293.jpg
e0255509_20383698.jpg
e0255509_20385266.jpg
e0255509_2039855.jpg
e0255509_20392137.jpg
e0255509_20393577.jpg

・ バウヒニア ・
 何度も行っているのに温室で初めての花を見ました。隅っこにあったので通り過ぎてしまうところでした。名札には「バウヒニア」と書いてありました。マメ科のハカマカズラ属Bauhiniaの花木を一般にバウヒニアと総称して呼ぶそうですが、検索して調べて見ると、同じ仲間の「フイリソシンカ」ではないかなと思います。
 
 マメ科なのに花は蝶形ではなく、放射相称形の5弁の花をつけます。花色には赤白黄色もあるとのことです。
e0255509_20493143.jpg
e0255509_20494649.jpg





by koneko3y | 2018-03-11 20:52 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 02月 26日
ルリビタキとウグイス。木立性ベゴニア
ルリビタキとウグイスの在庫があるので、また見てください。

・ ルリビタキ ・
e0255509_20282630.jpg
e0255509_20284838.jpg
e0255509_2029717.jpg
e0255509_20292270.jpg
e0255509_20293717.jpg

・ ウグイス ・
e0255509_20301289.jpg
e0255509_20304588.jpg
e0255509_20311092.jpg

・ 木立性ベゴニア ・
 温室で咲いている花です。
e0255509_20321479.jpg
e0255509_20322980.jpg
e0255509_20324077.jpg
e0255509_2033092.jpg
e0255509_20331780.jpg
e0255509_20332919.jpg
e0255509_20334270.jpg





by koneko3y | 2018-02-26 20:35 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 02月 25日
プリムラと、温室の花とハクセキレイ
・ プリムラ・ジュリアン ・
 ツバキ展会場に飾られていたプリムラ・ジュリアンです。
華やかでまるでバラの花のように咲く、ローズ咲きの種類が綺麗です。
e0255509_20545426.jpg
e0255509_20552815.jpg
e0255509_20555087.jpg
e0255509_20561076.jpg
e0255509_20562326.jpg

・ ぺトレア・ウォルビリス ・
 大好きな花です。温室であっても毎年咲く時期がずれるので、最近一番の見ごろを見逃しています。今年も見ごろが過ぎていました。ツル性で中心の濃い色が花で後ろ側の青紫色のものは萼です。花が落ちても残った萼だけでも花のように綺麗です。
e0255509_20593930.jpg
 以下三枚は以前写したものです。
e0255509_2103296.jpg
e0255509_2104848.jpg
e0255509_210585.jpg

・ ハクセキレイ ・
 普通に見られるハクセキレイは、私には写しにくい鳥ですが、珍しく綺麗に撮れました。
e0255509_2124150.jpg
e0255509_2125366.jpg
e0255509_213834.jpg
e0255509_2132293.jpg
e0255509_2133575.jpg
e0255509_2134819.jpg





by koneko3y | 2018-02-25 21:07 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪