人気ブログランキング |

散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
カルガモとオオバン以外の..
by shizenkaze at 23:40
ちょっと変わったカモさん..
by h6928 at 22:28
★none33さんへ ..
by koneko3y at 21:37
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:35
★ h6928 さんへ ..
by koneko3y at 21:34
↑の方と同じで、記事のU..
by none33 at 16:19
ブットレアは当地でもまだ..
by tenpousen6 at 15:00
昨日はアップされるのを首..
by h6928 at 10:59
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:54
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:51
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック
  〈削除済みです)


掲示板:子猫の季節

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2019年 09月 20日
タイガーオーキッドと、温室の花
・ タイガーオーキッド ・
 8月26日にもタイガーオーキッドの写真をアップしましたが、8月いっぱいが見頃ということだったので、急いで見に行ったのに花は根元のところで咲いておりよく見えませんでした。
その時に蕾がたくさんついていたので、その後もう一度見に行きました。
蕾がみな開き、高く伸びていたので今度はよく見えました。花の模様と色合いからタイガーオーキッドと呼ばれています。学名はグラマトフィルムスぺキオスム、ラン科です。
 
 前回も書きましたが、このランは温室でもなかなか咲きにくいそうで、日本での開花は珍しく大変貴重な花だそうです。
e0255509_21453247.jpg
e0255509_21455927.jpg
e0255509_21461891.jpg
e0255509_2234380.jpg


温室のタイガーオーキッドを紹介したので、温室つながりでこれまで写していた温室の花も少しだけ紹介しますので、見ていただきたいと思います。
・ オウソウカ ・
 常緑のつる性植物です。枝が変形したカギ状のトゲを使って上へとよじ登って行きます。実はまだ見たことがないので、どんな実がつくのか観察出来たら嬉しいです。
e0255509_21583421.jpg
e0255509_21585068.jpg

・ オオゴチョウ ・
 沖縄でサンダンカ、デイゴと並ぶ三大名花だそうです。オシベは赤くて長いです。
e0255509_2223887.jpg
e0255509_2225437.jpg

・ スパイダーリリー ・
 葉の姿はハマユウや、インドハマユウとよく似ています。
e0255509_2242367.jpg
e0255509_2243521.jpg
e0255509_22162525.jpg

・ バンダ ・
 バンダは花色もいろいろですが、黄色は初めて見たような気がします。
e0255509_2254262.jpg
e0255509_2255224.jpg
e0255509_226343.jpg
e0255509_2261558.jpg


真夏でも冷室は、ミストが噴き出し気温も低く外よりは過ごしやすかったです。
e0255509_2272392.jpg




 
by koneko3y | 2019-09-20 22:17 | 季節の花便り | Comments(11)
コメントはお気軽に♪
2019年 08月 26日
世界最大のラン「タイガーオーキッド」と、ヤブラン等
・ タイガーオーキッド ・
 ときどき訪れる熱帯植物館の温室で世界最大のラン、タイガーオーキッドが咲きました。1994年開館以来初めてで、20年以上かかりました。このランは温室でもなかなか咲きにくいそうで、日本での開花は珍しく大変貴重な花だそうです。

 花は高いところに咲き、逆光でもあったので綺麗に写っていませんが証拠写真とします。蕾がまだあったので、都合がつけばまた行って見たいです。
e0255509_20551161.jpg
e0255509_20552780.jpg
e0255509_20554746.jpg
 世界一なのは株の高さで最大で高さ7メートルにも達し、植物体そのものの重さも2トン近くになるそうです。そのわりに花は普通のランと同じくらいの直径10cmほどで、黄緑色に褐色の斑点があり、シンピジュウムに似ています。
 一株に10,000個の花を咲かせたという記録もあるというから驚きです。葉の向こうに花が咲いているので、見えにくく撮りにくいです。
e0255509_20562226.jpg

・ ヤブラン ・
 世界最大のランの次には小さな花です。「ラン」と名前が付きますが、ラン科ではなくキジカクシ科ヤブラン属と書いてあるところと、ユリ科と書いてあるところがあります。
旧分類ではユリ科に含められていたようです。
e0255509_2143948.jpg
e0255509_2145965.jpg
e0255509_2152594.jpg
e0255509_2154642.jpg
e0255509_2155953.jpg
e0255509_2161997.jpg
 シロバナヤブラン(モンローホワイト)を写していたら、大きなカマキリがいて驚きました。
e0255509_2165819.jpg
e0255509_2171530.jpg
e0255509_2173053.jpg

・ サルスベリ ・
e0255509_218919.jpg
e0255509_2182095.jpg




 
by koneko3y | 2019-08-26 21:23 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2019年 08月 11日
ハイビスカス色々。斑入りのキキョウ
・ ハイビスカス ・
 立秋が過ぎても暑さのピークは続いています。でもほんの少しづつ日が短くなってきたなと感じているこの頃です。真夏にピッタリのイメージのハイビスカスを今日はたくさん見ていただこうと思います。名前を特定できたものは記入しました。
e0255509_21231845.jpg
e0255509_21233885.jpg
e0255509_21235447.jpg
e0255509_21241191.jpg
e0255509_21243599.jpg
e0255509_21245728.jpg
e0255509_21252022.jpg
e0255509_21254185.jpg
e0255509_21255386.jpg
e0255509_2126628.jpg
e0255509_21261762.jpg
e0255509_212629100.jpg
e0255509_21264255.jpg
e0255509_21265513.jpg
e0255509_2127851.jpg

・ キキョウ ・
 散歩道の花壇に斑入りのキキョウが咲きます。ひとつひとつ色の入り方が違います。
e0255509_21281424.jpg
e0255509_21282697.jpg




 
by koneko3y | 2019-08-11 21:29 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2019年 07月 20日
今年初見のレンゲショウマ、サギソウ、タマスダレなど
・ レンゲショウマ ・
 植物園で一週間前に蕾を写していたレンゲショウマが咲いていました。
e0255509_204619.jpg
e0255509_20461835.jpg
e0255509_20464289.jpg

・ サギソウ ・
 植木鉢で咲いていたので間近で写しました。
e0255509_20474595.jpg
e0255509_2048060.jpg
 三枚目のサギソウは国営昭和記念公園の花菖蒲園で遠くで咲いていたので、トリミングしています。
小さな群生地なのでこれから咲いて来るものと思われます。
e0255509_20484870.jpg

・ タマスダレ ・
e0255509_2051166.jpg
e0255509_20511339.jpg
 雨上がりのタマスダレ
e0255509_20513963.jpg

・ ツリガネニンジン ・
e0255509_20522286.jpg

・ セミの抜け殻 ・
 昨日、初めてミンミンゼミの鳴き声を聞きました。
セミの抜け殻も今年初めて見ました。
e0255509_20532615.jpg
e0255509_20533822.jpg

e0255509_2162419.gif

・ ネッタイスイレン ・
 神代植物公園の温室内ではネッタイスイレンが見頃でした。
e0255509_212241.jpg
e0255509_2123730.jpg
e0255509_2125047.jpg
e0255509_213335.jpg




 
by koneko3y | 2019-07-20 21:08 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2019年 07月 16日
オオセンナリ、サフランモドキと、温室のベゴニア
・ オオセンナリ ・
 実もできていました。
e0255509_2042257.jpg
e0255509_20424575.jpg
e0255509_2042596.jpg

・ サフランモドキ(ゼフィランサス) ・
 散歩の途中、民家の塀の外で咲いていたのを写しました。
e0255509_20461437.jpg
e0255509_20463232.jpg

e0255509_2047379.gif

・ ベゴニア ・
 神代植物公園の温室内に咲くベゴニアは多くの種類があり見事でした。とても写しきれない数です。
e0255509_20485787.jpg
e0255509_2049997.jpg
e0255509_20492219.jpg
e0255509_20501152.jpg
e0255509_20502647.jpg
e0255509_20504326.jpg
e0255509_20522814.jpg
e0255509_20554446.jpg
 最後に紹介する「ベゴニア・ボリビエンシス」 は、現代の球根ベゴニアの元となった種のひとつだそうです。秋に気温が低くなると、球根を形成して休眠に入ります。球根ベゴニアの交配親となっているそうなので重要な品種だとか。
 花弁は細く、独特の姿で垂れ下がるように咲きます。秋に気温が低くなると、球根を形成して休眠に入ります。
e0255509_2059564.jpg
e0255509_2101968.jpg




 
by koneko3y | 2019-07-16 21:03 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2019年 05月 23日
ヒマラヤの青いケシ。ウツギの花4種
・ ヒマラヤの青いケシ ・
 ヒマラヤの青いケシは、薬用植物園の冷室に展示されていました。直接見ることはできず、屋外からガラス越しに見られるようになっています。今年もたまたま咲いている時期に行くことができました。ゴールデンウィーク中のことで、アップが遅くなりました。

メコノプシス・グランディス  「ヒマラヤの青いケシ」の代表的な種です。
e0255509_1821751.jpg
e0255509_18212345.jpg

メコノプシス・ベトニキフォリア
e0255509_18214395.jpg
e0255509_18215759.jpg

・ ガクウツギ ・
e0255509_1822375.jpg
e0255509_18224954.jpg

・ バイカウツギ ・
e0255509_18232769.jpg
e0255509_18233929.jpg

・ ツクバネウツギ ・
e0255509_18242279.jpg
e0255509_18244033.jpg

・ ヒメウツギ・ホワイトパールズ ・
e0255509_1826285.jpg
e0255509_18262282.jpg
e0255509_18263782.jpg
e0255509_18265416.jpg
e0255509_1828165.jpg
 ヒメウツギ・ホワイトパールズの下に咲いている花は、「イブキジャコウソウ」です。
e0255509_18284738.jpg




 
by koneko3y | 2019-05-23 20:30 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 17日
散歩道で冬のバラと野鳥シメ。ムニンシャシャンボ
・ 冬のバラ ・
 散歩コースのバラ園ではバラが咲いています。
剪定もされているのですが、いつまで咲くつもり?
e0255509_20372337.jpg
e0255509_2037121.jpg
e0255509_20374628.jpg
e0255509_2038739.jpg
e0255509_20383021.jpg
e0255509_2038473.jpg

 ・ シメ ・
 一枚目、首をかしげて強面のシメが可愛らしく撮れたかなと思いました。
e0255509_20415373.jpg
e0255509_2042722.jpg
e0255509_20422027.jpg

 ・ シロハラ ・
e0255509_2043276.jpg

e0255509_20505495.gif

・ 新宿御苑温室の花‐3 
 葉をすっかり落としたプラタナス並木は白い幹と枝が独特な形です。
e0255509_2046321.jpg
e0255509_20461654.jpg

新宿御苑大温室の花をもう少し。
ムニンシャシャンボ
e0255509_2047364.jpg

ベニバナクサギ
e0255509_20472552.jpg

プセウデランテムム・ラクシフロル
e0255509_2048242.jpg

新宿御苑の大温室には多くの植物が見られ、他にも写してありますが、今回で一旦終わります。また次の機会に。




 
by koneko3y | 2019-02-17 20:54 | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 16日
新宿御苑大温室の花⁻2
温室に行けばそれほど珍しい花ではありませんが、今回写してきた熱帯の花たちです。屋外では花の少ない時期でも、温室内では多くの綺麗な植物を見られるのは嬉しいことです。

グズマニア
e0255509_20234081.jpg
アンスリウム〈オオベニウチワ)
美しく着色するのは仏炎苞と呼ばれる部分で、花はひも状の部分(肉穂花序)に多数つき、小さくて目立ちません。
e0255509_20252623.jpg
e0255509_20253946.jpg

オカメウチワ(フロリブンドゥム)
白い苞が反り返ります。小さい花でスパティフィラムの一種です。
e0255509_20263142.jpg

スパティヒラムは下の写真です。今回は咲いていなかったので、昨年5月に写した花です。
e0255509_2047484.jpg

シンニンギア
e0255509_20265425.jpg

ウナヅキヒメフヨウ
e0255509_20272445.jpg

ハナキリン
e0255509_2027497.jpg

インドジャボク
小さくて白い花が咲きます。インドジャボクは常緑の低木で、樹高15~45cm程度ですが、1メートルくらいに伸びることもあるそうです。
e0255509_20282999.jpg

パキスタスルテア
e0255509_20285430.jpg

ミッキーマウスノキ
e0255509_20292525.jpg

ツンベルギア
e0255509_20295160.jpg

ニオイバンマツリ
花は咲き始め濃い紫色で、次第に薄い紫色、最後は白色になります。
e0255509_20301115.jpg

アカバナナ
e0255509_20303380.jpg


水仙のホワイトペーパーが咲く風景
e0255509_20312550.jpg
e0255509_20313845.jpg




 
by koneko3y | 2019-02-16 20:54 | Comments(7)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 15日
新宿御苑大温室の花と、ウグイス
新宿御苑の続きです。いつも写したものは主なものしか載せていないのですが、綺麗な花をたくさん写していますので、見ていただきたく思います。今回はパフィオペディラム以外のランの仲間やその他の植物です。

・ カランセ ・
 熱帯性の落葉するエビネの仲間のようです。
白い花は「カランセ・ヴェスティタ」、ピンクの花は「カランセ・ロセア」です。
e0255509_20322969.jpg
e0255509_20324530.jpg

・ ダイアレリアミゾグチ「‘プリンセスキコ」 ・
 カトレアの仲間です。
e0255509_20341638.jpg
 カトレア
e0255509_2034383.jpg
e0255509_20345088.jpg
 そのほか、エビネのような小さい花のランが綺麗だと思いました。
e0255509_20354098.jpg

・ キンレイジュ ・
 メキシコ原産などのノウゼンカズラの仲間です。黄色い花が枝の先に円すい状にまとまって咲いている様子を黄金の鈴のように見えることからキンレイジュ(金鈴樹)の名前が付けられました。
e0255509_20375432.jpg
e0255509_2038742.jpg

・ ルエリア・バルビラナ ・
e0255509_2038544.jpg

・ オタカンサス・カエルレウス ・
 紫色が美しいブラジルキンギョソウ「ブルーハワイブッシュ」です。咲いていた花はひとつだけでした。
流通名は「ブルーキャッツアイ」というそうですが、素敵な名前です。
e0255509_20415934.jpg

・ ムニンタツナミソウ ・
 大温室の「小笠原コーナー」に咲いています。小笠原は昔、無人(ムニン)の島と呼ばれていたのと、この島の固有植物なのでムニンタツナミソウと名付けられました。絶滅危惧主です。新宿御苑や小石川植物園などでは絶滅危惧種の保存育成の役割もあります。
e0255509_20455528.jpg
e0255509_2046975.jpg

ドコモタワーと池の風景。
e0255509_20472869.jpg

・ ウグイス ・
 散歩コースで小鳥も写しています。
e0255509_20481451.jpg
e0255509_20482910.jpg




 
by koneko3y | 2019-02-15 20:50 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪