散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
サフランとクロッカス、似..
by rindou02 at 00:21
ツワブキの花の黄色は蝶達..
by shizenkaze at 23:18
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:16
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:14
★ kawa1210 さ..
by koneko3y at 21:11
★ shizenkaze..
by koneko3y at 21:09
★Hsrolayqqさん..
by koneko3y at 21:07
★ h6928 さんへ ..
by koneko3y at 21:06
★ usatyu4 さん..
by koneko3y at 21:03
今日ラジオを聞いていたら..
by tenpousen6 at 17:44
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 10月 16日
ツリフネソウ、イヌショウマ、マヤラン
・ ツリフネソウ ・
 湿地に群生します。名前は花の形が帆掛け舟を吊り下げたように見えることからです。
先月、武蔵丘陵森林公園に行った時に、湿地性植物絵への入り口が作業中だったので、見られなかったのですが、自然教育園で見ることができました。
 
こちらの方がたくさん群生しているし、明るい場所なので、写しやすかったです。
e0255509_20384143.jpg
e0255509_20393318.jpg
e0255509_20412030.jpg
e0255509_20413919.jpg
 ハナアブもかわいい。
e0255509_20425951.jpg
 ホシホウジャクもいました。
e0255509_20434515.jpg
 ほんの少し、白い花も混じっていました。
e0255509_20442061.jpg
e0255509_20443639.jpg


・ イヌショウマ ・
 試験管のブラシのような花の穂に小さな花をびっしりつけます。
蕾はほんのりピンク色です。
e0255509_204896.jpg
e0255509_20483131.jpg
e0255509_20484546.jpg
e0255509_20485712.jpg
e0255509_2049944.jpg


・ マヤラン ・
 名前は、最初の発見地「神戸市摩耶山」にちなんでいます。葉と根を持たず、地上に茎を現すのは花だけです。光合成は行わず、共生する菌から栄養をもらっているのだそうです。
e0255509_20505230.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-16 20:53 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 10日
ウオトリギなど赤い実と、カシワバハグマ
・ ウオトリギ(魚捕木) ・
 東京薬用植物園で初めて見た赤い実です。7~8月頃にも行った時には薄い緑色の花が咲いていたはずですが、全く気が付きませんでした。少し奥まったところにあるので見逃したのだと思います。次の季節には見逃さないようにしたいです。

 台湾原産でウオトリギ(魚捕木)をかつては魚毒漁法に用いたことからこの名前が付きました。花後の果実は直径1cm程度の球形で2裂して各裂片には1~3個の種を内包しています。果実は10月頃、2個ずつ合着して瓢箪型となり赤く熟します。
e0255509_20331562.jpg
e0255509_20333971.jpg
e0255509_2033563.jpg
e0255509_2034171.jpg

・ サンシュユ ・
e0255509_2035763.jpg
e0255509_20352675.jpg
e0255509_20354627.jpg

・ オオミサンザシ ・
e0255509_2036227.jpg
e0255509_20363672.jpg

・ ヤブコウジ ・
e0255509_20371953.jpg
e0255509_20373514.jpg

・ ガマズミ ・
 赤い実と同時に白い花も咲いていました。
e0255509_20382971.jpg


・ カシワバハグマ・
 いつもの散歩コースの植物園で一株だけのカシワバハグマが今年も咲きました。
e0255509_2040995.jpg
e0255509_20402372.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-10 20:42 | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 09日
タヌキマメ、カンレンボク、オオバナオケラに蝶など
・ タヌキマメ ・
 東京薬用植物園でのタヌキマメです。以前は小石川植物園で見ていましたが、最近は全く出かけていないので、薬用植物園で見られたのは嬉しいです。
e0255509_20421878.jpg
e0255509_20424838.jpg
e0255509_2043537.jpg

・ タチフウロ ・
 茎は長く伸び、背の高い草に囲まれているとその名の通り立ち上がりますが、周囲に寄りかかるものがないときは横に這うこともあります。花は同じフウロソウ科のゲンノショウコよりも大きく、花弁の付け根から中ほどにかけて、濃紅色の条(すじ)が入ります。 
e0255509_20443638.jpg
e0255509_20445284.jpg


・ カンレンボク ・
 綺麗な花を写した時から、実も写しに行こうと思っていました。
e0255509_20454386.jpg
e0255509_20455910.jpg


・ オオバナオケラ ・
 次々に蝶たちがやってきて、楽しい時間を過ごしました。
e0255509_2047017.jpg
e0255509_20471494.jpg
e0255509_20472890.jpg
e0255509_20474710.jpg
e0255509_2048291.jpg
e0255509_20481646.jpg
e0255509_20482847.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-09 20:54 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 13日
コウトウシュウカイドウ、キンミズヒキ、小さな花と蝶
・ コウトウシュウカイドウ ・
 日本に自生するシュウカイドウはコウトウシュウカイドウと、マルヤマシュウカイドウの二種類しかないそうです。沖縄県の八重山諸島には、コウトウシュウカイドウと、マルヤマシュウカイドウがあるそうです。どちらも森林内の谷間周辺に見られ、コウトウシュウカイドウは木立性、マルヤマシュウカイドウは根茎が横に這い所々から茎が立つそうです。

マルヤマシュウカイドウは見たことがありませんが、コウトウシュウカイドウは温室内の森林内の谷間のように作られた岩場のようなところで咲いていました。絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
e0255509_2121973.jpg
e0255509_2124151.jpg


・ シュウカイドウ ・
 江戸時代初期に園芸用に持ち込まれた外来種で、帰化植物です。以前は散歩道の植物園でもたくさん咲いていたのですが、なぜかどんどん少なくなっています。
e0255509_2151427.jpg
e0255509_2153488.jpg


・ メドハギ ・
 和名のメドハギは「メドギハギ」の略で、占いの一種であるである筮竹(ぜいちく)を「めどぎ」といい、これの代用に利用したためと言われています。
e0255509_2161937.jpg
e0255509_2163339.jpg


・ テイカカズラ ・
 少し前にハツユキカズラを載せた時に調べたら、テイカカズラに似ている花を咲かせるとあったので、花を見ようと観察していましたが、ハツユキカズラの花は探せませんでした。その代わりというわけでもありませんが、テイカカズラが咲いていました。
e0255509_2183714.jpg
e0255509_2185166.jpg


・ キンミズヒキ ・
e0255509_219316.jpg
e0255509_2194718.jpg
e0255509_2195972.jpg


・ ちっちゃな蝶たち ・
e0255509_21103581.jpg
e0255509_21104963.jpg
e0255509_211136.jpg
e0255509_21111563.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-13 21:19 | 散歩道で | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 25日
ビナンカズラ、ガガイモ、ナンバンギセル、他
・ ビナンカズラ ・
 今年は花の数が少なくて、良い構図で写せませんが、オバナとメバナの両方は見られました。ピアスにでもしたいような可愛い形の花です。中心が赤いのがオバナです。
e0255509_20344415.jpg
e0255509_2035419.jpg
メバナです。
e0255509_20352848.jpg

・ ガガイモ ・
 散歩コースで見られるガガイモは毎年花は咲くのですが、実を見たことがありません。
一度くらいは見たいと思っています。
e0255509_20371144.jpg
e0255509_20373415.jpg
e0255509_20375590.jpg
e0255509_20381310.jpg
e0255509_20382815.jpg

・ ナンバンギセル ・
 ススキなどの根元で見られることが多いナンバンギセルですが、散歩コースではミョウガの根元で毎年咲きます。
e0255509_20394476.jpg
e0255509_20395928.jpg
e0255509_20401563.jpg

・ フユサンゴ ・
e0255509_2040481.jpg
e0255509_2041218.jpg

・ ヒツジグサ ・
 未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたと言われますが、実際には朝行っても咲いていたり、夕方には萎んでいることもあります。
e0255509_20414656.jpg

・ ヤマシャクヤク ・
 今年はこの株で咲く花を見逃しました。あの白い花がさいたあと、意外性のある形の種ができます。
e0255509_20432942.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-25 20:53 | 散歩道で | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 18日
ハツユキソウ、ノラニンジン、ニコチアナなど
・ ハツユキソウ ・
 猛暑続きの頃に写しましたが、この花を見ると涼しげで爽やかな感じになりました。花を見るというよりも葉の美しさを観賞する植物だと思います。
e0255509_20342438.jpg
e0255509_20344231.jpg
e0255509_2035381.jpg


・ ノラニンジン ・
 真っ白なレースを思わせるノラニンジンの花です。あとから知ったことですが、この花の中心にひとつだけ赤黒い肉質の花びらの花があるのだそうです。前もって知っていればよく観察していたと思います。
 イギリスではこの花のことを「アン王女のレース(Queen Ann's Lace)」と呼び、レース編みをしていたアン王女が、誤って指を針で刺してしまい、レースに血が付いてしまったので、こんな花になったと言われているとか。写してきた写真を拡大してみましたが、残念なことに赤い花は写っていませんでした。
e0255509_20382188.jpg
e0255509_20383882.jpg


・ ニコチアナ ・
e0255509_2040099.jpg
e0255509_20401481.jpg
e0255509_20403098.jpg
e0255509_20404637.jpg


・ フウセンカズラ ・
 こんな小さな花から、よく大きな風船ができるものだと感心します。
e0255509_20414022.jpg
 ここに蝶がいたら嬉しいところでしたが、あいにくだったので、以前写した在庫からヤマトシジミ登場です。
e0255509_20422731.jpg
e0255509_20424041.jpg


・ ハツユキカズラ ・
 ハツユキカズラは花が咲いたようでいつも綺麗だなと思って見てはいましたが、花は見たことがありません。ネットで調べたら、テイカカズラの園芸品種ということで、花の形はテイカカズラと同じでした。小さな白い花らしいので、またじっくりと観察する宿題ができました。
e0255509_20445621.jpg
e0255509_20451076.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-18 20:50 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 14日
チョウマメ、サッコウフジ、ハマナス
・ チョウマメ ・
 何とも言えないこの青い色が好きです。
e0255509_2182062.jpg
e0255509_2183741.jpg

・ サッコウフジ ・
 真夏に咲くフジです。春に咲くフジと違って、上に向かって咲きます。
e0255509_2193321.jpg
e0255509_2194744.jpg
e0255509_2110015.jpg

・ トケイソウ:ピッコロッソの実 ・
 赤い小さい実が網に包まれたような姿です。花は小さめの白い花ですが、以前写した写真を載せようと思いましたが、見当たりません。次回行った時に咲いていれば写してきます。
e0255509_21121699.jpg
e0255509_21122912.jpg
e0255509_21124423.jpg

・ マツムシソウ ・
e0255509_21132792.jpg
 奥にまだ咲いている花があります。
e0255509_2114352.jpg

・ ハマナス ・
 赤い大きな実がゴロゴロなっていました。
e0255509_21145412.jpg
e0255509_2115811.jpg
e0255509_21152398.jpg
e0255509_21153388.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-14 21:24 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 13日
ブルーベリーなど木の実と、蝶ウラナミシジミ
・ ラビットアイブルーベリー ・
 ラビットアイブルーベリーは、実が熟す前にウサギの目のように赤く色づくそうで、この名前になりました。
e0255509_16451597.jpg
e0255509_16455592.jpg
e0255509_16461287.jpg
 栽培ブルーベリーは大きくハイブッシュ系とラビットアイ系に分けられているそうですが、同じ系統内でも沢山の種類があるので驚きました。下に載せるブルーベリーの写真は上のものとは違うなとはわかりますが、詳しいことは全くわかりません。
e0255509_16492918.jpg
e0255509_16494337.jpg


・ イチジク ・
 美味しそうに熟してきました。生食も良いですが、甘露煮が好きです。
e0255509_16503773.jpg
e0255509_16505028.jpg

・ ザクロ ・
e0255509_16514888.jpg
e0255509_1652295.jpg


・ ウラナミシジミ ・
 フジマメの花が咲いているのに、止まるのは葉っぱにばかりでした。
e0255509_165236100.jpg
e0255509_16525279.jpg
e0255509_1653891.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-13 20:30 | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 12日
タマザキツヅラフジ、アザミゲシ、ゲンノショウコなど
・ タマザキツヅラフジ ・
 薬用植物園で写したものがまだあります。タマザキツヅラフジは、綺麗なのでしっかり撮りたいと思いましたが、茂った葉っぱが旺盛をかき分けても実がうまく見えませんでした。
e0255509_1613555.jpg
e0255509_16141383.jpg

・ サンシュユ ・
 赤くなるのが楽しみです。
e0255509_16152245.jpg

・ ホウズキ ・
 実があるのかどうかのぞき込めない場所でした。
e0255509_16162689.jpg
 
・ レンゲショウマ ・
 鉢植えで見られました。
e0255509_16181290.jpg
e0255509_16182720.jpg


・ ゲンノショウコ ・
e0255509_1619539.jpg
e0255509_16191994.jpg
e0255509_16193599.jpg


・ アザミゲシ ・
 メキシコ原産の一年草で、日本には江戸時代に渡来しました。花はケシに似て、葉はアザミに似ることが名前の由来です。有毒です。
e0255509_1620876.jpg
e0255509_16202172.jpg
 「シロアザミゲシ」は、薬用植物園ではなく他の場所で見ました。
e0255509_16205972.jpg
e0255509_1621922.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-12 20:30 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪