散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
サフランとクロッカス、似..
by rindou02 at 00:21
ツワブキの花の黄色は蝶達..
by shizenkaze at 23:18
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:16
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:14
★ kawa1210 さ..
by koneko3y at 21:11
★ shizenkaze..
by koneko3y at 21:09
★Hsrolayqqさん..
by koneko3y at 21:07
★ h6928 さんへ ..
by koneko3y at 21:06
★ usatyu4 さん..
by koneko3y at 21:03
今日ラジオを聞いていたら..
by tenpousen6 at 17:44
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 11月 12日
トウワタ、チヤ、ツバキ、フユノハナワラビと、猫
・ トウワタ ・
 農業まつりに向かう散歩道の途中でトウワタを育てている家がありました。滅多に写したことがないので、たまたまいたその家の人に声をかけて写させてもらいました。
「そろそろ終わりだから切ってあげよう」と言って、ひと枝切ってくれました。
e0255509_19544450.jpg
e0255509_1955185.jpg
e0255509_19552291.jpg
e0255509_237350.jpg

・ チャ ・
 ツバキにも引けを取らないほど綺麗です。
e0255509_19563766.jpg
e0255509_19565332.jpg
e0255509_1957966.jpg
e0255509_19572220.jpg
e0255509_2094351.jpg


・ オトメツバキと、サザンカ ・
e0255509_19581042.jpg
e0255509_19582378.jpg


・ フユノハナワラビ ・
 花のように見えるのは胞子葉と呼ばれる胞子を包んだ袋をつけた穂です。
秋に葉を出し、枯れないまま冬を過ごし、春に枯れるので、このような名前があります。
e0255509_2024787.jpg
e0255509_2025985.jpg
e0255509_203131.jpg


・ ときどき猫 ・
 まったりしている散歩道の猫です。
e0255509_2034863.jpg
e0255509_20407.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-12 20:11 | 散歩道で | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 10日
返り咲きの花と、カラタチの実、東御苑をもう少し
・ ヒベリカム・ヒドコード ・
 散歩している時にこの花が咲いているのをちょいちょい見かけます。
e0255509_20114777.jpg
e0255509_2012854.jpg

・ カラタチ ・
 カラタチの実が綺麗な色になりました。食べるには適さないようですが、香りが良いので、お風呂に浮かべたり、部屋の片隅に置いておくなどすると良いかもしれません。
たくさん生っていても植物園や、公園になっている実は持ち帰れないのですが、試してみたいです。
e0255509_20195349.jpg
e0255509_2020971.jpg

・ ツマグロヒョウモン ・
 散歩コースにはフジバカマも咲きますが、アサギマダラはやってきません。
e0255509_20212625.jpg
e0255509_20214271.jpg
e0255509_20215730.jpg


・ 皇居東御苑で ・
 諏訪の茶屋
 江戸時代には現在の吹上御苑(御所)近くにありました。この建物は明治45年に、再建されたもので、明治期の茶室風の建物として優雅な外見を持っているため、皇居東御苑の整備に当たり、ここに移築されました。
e0255509_2023212.jpg

 皇居正門石橋旧飾電燈
 皇居東御苑の二の丸庭園の二の丸雑木林近くの植え込みの中に、皇居正門石橋旧飾電燈があるのを見られます。
明治期に作られた電燈だそうで、とても手の込んだ造りで、下部には獅子の顔、台座の足はその獅子の爪、旭日の意匠が施されています。1986年に鋳型を取って新しく鋳造されたものと交換されました。ですから、まったく同じデザインの飾電燈が、今も石橋の欄干にあるということです。
e0255509_20235970.jpg
e0255509_20241377.jpg

 苑内にはタイワンホトトギスがたくさん咲いていました。
相変わらず元気なホシホウジャクも見てください。
e0255509_20245676.jpg
e0255509_20251063.jpg
e0255509_20252217.jpg
e0255509_202535100.jpg
e0255509_20254579.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-10 20:49 | 散歩道で | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 09日
皇居東御苑のバラ園と、赤い実
東御苑には、小規模ですが薔薇園もあります。日本や中国の野生のバラが植えられています。多くは御所近くのお庭から移植したものだそうです。
・ イザヨイ(十六夜ばら) ・
 大変花弁が多いのですが、完全な円形にはならず一部が微妙に欠けることから「十六夜」の名が付けられました。自立型の横張りの樹で樹高は低く、返り咲きがあります。病害虫の被害もほとんどない丈夫な品種です。完全に自立し、木質化するため誘引等ではなくそのまま自然樹形で育てるのが良いそうです。
e0255509_20363590.jpg

・ コウシンバラ ・
 中国原産です。渡来は古く、観賞用に栽培されました。春から秋にかけ、枝先に紅紫色または淡紅色の花を少数個ずつつけます。花は一重または八重で、長期間咲きます。
e0255509_20384741.jpg
e0255509_2039359.jpg

・ ナイチンゲール ・
 フローレンス・ナイチンゲール国際基金発足75周年を記念して作られたバラが献上され、両陛下が平成21年(2009)にお手植えになりました。
e0255509_20415441.jpg

・ ノゾミ ・
 澄んだ桜色の一重花が大変可憐で美しく、匍匐気味に伸びます
e0255509_20423710.jpg

・ ハマナス ・
e0255509_20431265.jpg

・ テリハノイバラの実 ・
e0255509_2044291.jpg


その他、東御苑内で写した花や木の実です。
・ ジュウガツサクラ ・
e0255509_20445918.jpg

・ ボケ ・
e0255509_20453415.jpg

・ ガマズミ ・
e0255509_20461652.jpg

・ ミヤマガマズミ ・
e0255509_20464513.jpg

・ シロダモ ・
e0255509_20472138.jpg

・ モッコク ・
e0255509_20475599.jpg


・ 石垣 ・
 昨日の記事で「石垣」に興味を持って下さった方がいらっしゃったので、少しだけ写してあったので見てください。

天守台
e0255509_20492866.jpg
e0255509_20494454.jpg

中の門跡
e0255509_20502493.jpg

下の石垣はどの部分を写したのかよく覚えていないのですが・・・。記号に見えるようなものがあちらこちらに彫られていました。
e0255509_2052687.jpg
 今日、皇居の植物などをアップしたのは意識したわけではありませんでしたが、今日は両陛下平成最後の園遊会が東京・元赤坂の赤坂御苑で開催されました。良いお天気だったら良かったのに、寒かったですね。来年は春も秋も開催されない見通しだそうです。




 
by koneko3y | 2018-11-09 20:57 | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 07日
サザンカに集まる蝶たち
・ サザンカと蝶たち ・
 今日は立冬だというのに上着要らずの暖かい日でした。せっかくのあたたき日ですが、紅葉にはちょっと早いしと思いながらぐずぐずしてついにカメラを持ち出さずに過ごしてしまいました。来週になったら行きたいところが目白押しなので、今はゆっくりしようと思います。今日は編み物をしていました。

在庫写真からのサザンカと蝶たちです。
 アオスジアゲハ
e0255509_20404673.jpg
e0255509_2041412.jpg
e0255509_20412186.jpg

 イチモンジセセリ
e0255509_20415614.jpg
e0255509_20421751.jpg

 ツマグロヒョウモン
e0255509_20424979.jpg

 そしてここでも、ホシホウジャクがいました。
e0255509_2043367.jpg
e0255509_20434934.jpg
e0255509_2044492.jpg

 綺麗に咲いているサザンカの花
e0255509_20444582.jpg
e0255509_20445949.jpg
e0255509_20451687.jpg
e0255509_20453429.jpg
e0255509_20454749.jpg
e0255509_2046275.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-07 20:47 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 09日
タヌキマメ、カンレンボク、オオバナオケラに蝶など
・ タヌキマメ ・
 東京薬用植物園でのタヌキマメです。以前は小石川植物園で見ていましたが、最近は全く出かけていないので、薬用植物園で見られたのは嬉しいです。
e0255509_20421878.jpg
e0255509_20424838.jpg
e0255509_2043537.jpg

・ タチフウロ ・
 茎は長く伸び、背の高い草に囲まれているとその名の通り立ち上がりますが、周囲に寄りかかるものがないときは横に這うこともあります。花は同じフウロソウ科のゲンノショウコよりも大きく、花弁の付け根から中ほどにかけて、濃紅色の条(すじ)が入ります。 
e0255509_20443638.jpg
e0255509_20445284.jpg


・ カンレンボク ・
 綺麗な花を写した時から、実も写しに行こうと思っていました。
e0255509_20454386.jpg
e0255509_20455910.jpg


・ オオバナオケラ ・
 次々に蝶たちがやってきて、楽しい時間を過ごしました。
e0255509_2047017.jpg
e0255509_20471494.jpg
e0255509_20472890.jpg
e0255509_20474710.jpg
e0255509_2048291.jpg
e0255509_20481646.jpg
e0255509_20482847.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-09 20:54 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 06日
トレニア、ミゾソバ、クコと、ときどき猫
・ トレニア ・
 トレニアにオオスカシバが来ていました。
e0255509_2055369.jpg
e0255509_20552569.jpg
e0255509_20554229.jpg
 トレニアは特殊な花の構造を持っていて重要な研究材料になっているそうです。上唇は2つに割れ下唇は3つに割れていて、下唇の内側中央にはどんな色の花も同じ黄色の斑紋があります。中央に見えるのが先が2つに割れた雌しべ、その左右にあるのが雄しべです。雄しべの先は花粉がたっぷり入っていて、花粉を出し終わると長い2本の雄しべが上の方に移動してアーチ状になり、隠れていた雌しべが出てきます。

 花柱の付け根にも短い雄しべがあります。雌しべの先は2つに分かれて開いています。
昆虫がきて雄しべの花粉を体に付けて別の花に運んでくれます。花粉が運ばれると雌しべは花粉が乾燥しないよう、確実に取り込むように2つに分かれた先を閉じます。試しにメシベを手で触ってみると閉じすそうです。この動きを振動性傾性運動というそうです。
e0255509_2122729.jpg
e0255509_212416.jpg
e0255509_213056.jpg


・ クコ ・
e0255509_2134636.jpg
e0255509_214198.jpg
 ひとつの花だけなんだか華やかだなと思ってよく見ると花びらの枚数が多かったです。
e0255509_214573.jpg


・ ミゾソバ ・
e0255509_2154565.jpg
e0255509_2155763.jpg


・ ときどき猫 ・
 昨日と同じモデル猫です。おとなしそうな猫でした。
e0255509_2165598.jpg
e0255509_2171122.jpg
e0255509_2172483.jpg
e0255509_217364.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-06 21:09 | 散歩道で | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 23日
ギンモクセイと、キンモクセイ。樹林公園のヒガンバナ
・ ギンモクセイ ・
 雌雄異株です。香りはギンモクセイほど強くありません。
キンモクセイはギンモクセイの変種だそうです。
 
e0255509_20371710.jpg
e0255509_20373795.jpg

・ キンモクセイ ・
 中国から渡来した「キンモクセイ」は雌雄異株の樹木で、日本では雄株しか入っていないので結実しないそうです。花とその香りを鑑賞する花木で、日本へ移入する場合、花がたくさん咲く個体を選んだ結果、雄株だけが選ばれて入ってきたようです。挿し木も簡単なので、国内で次々と挿し木繁殖した結果、日本の「キンモクセイ」は雄株ばかりになったのだと考えられています。
e0255509_2041564.jpg
e0255509_20421387.jpg
e0255509_20422590.jpg


・ シオン ・
 まだノカンゾウも、同じところで咲いています。
e0255509_2161198.jpg
e0255509_2162594.jpg


・ 樹林公園のヒガンバナ ・
 樹林公園は「キャンプ朝霞基地」の跡地の一部で、公園内に和光市総合体育館があります。多目的利用が可能な広場やジョギングコースなどもある公園です。
 ここにアップする順番を間違えてしまったので、一週間経ってしまいました。樹林公園の名前が現す通り、樹木ばかりで、花壇もなく、ヒガンバナが少しだけ咲き始めの頃でした。
e0255509_2113787.jpg
e0255509_21133484.jpg
e0255509_21134988.jpg
e0255509_2114388.jpg
 気づかずにいたら夫がアゲハがいると教えてくれました。
e0255509_21213029.jpg
e0255509_21214644.jpg
e0255509_2122193.jpg
e0255509_21221225.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-23 21:23 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 22日
近所のヒガンバナと、ミナリカイドウ?の花
・ 近所のヒガンバナ ・
 9/19日の記事で近所のヒガンバナの一部を見ていただきましたが、他にも同じ場所での自分では面白いと思う写真がありますので、ここで載せておきたいと思います。

小さな子供の像とヒガンバナから見てください。
e0255509_20362817.jpg
e0255509_20364451.jpg
e0255509_20381383.jpg
e0255509_20384021.jpg
e0255509_2039058.jpg
e0255509_20372344.jpg
e0255509_20374699.jpg
e0255509_204122100.jpg
e0255509_20413816.jpg
e0255509_20415425.jpg
e0255509_20421367.jpg
e0255509_20424979.jpg


・ ミナリカイドウ? ・
 また別の近所のお宅でミナリカイドウの花が綺麗に咲いていました。緑色の実もいくつかなっていました。春に咲く花の帰り花だと思いますが、もしかしてヒメリンゴ?どちらにしても今の時期に咲くのは珍しいです。
e0255509_20441853.jpg
e0255509_20443212.jpg
e0255509_20444871.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-22 20:47 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 17日
散歩道のフヨウ、スイフヨウ、ヤブランなど
・ フヨウ ・
 散歩道では見られる場所が少ないフヨウです。
e0255509_2031495.jpg
e0255509_20321388.jpg

・ スイフヨウ ・
 まだほろ酔いする前のスイフヨウを写したいと少し早めに家を出て写した花です。昨年までは大きく枝を広げていたスイフヨウはこじんまりと剪定されており、花も少なくがっかりでした。
e0255509_2033596.jpg
 別の日に写したほろ酔い加減のスイフヨウです。
e0255509_20344244.jpg
e0255509_20345680.jpg
e0255509_2035887.jpg


・ ヤブラン ・
e0255509_20354993.jpg
e0255509_2036313.jpg
e0255509_20362155.jpg
 モンローホワイトと言う種類の白い花です。
e0255509_2037544.jpg
e0255509_20371811.jpg
e0255509_2037311.jpg
 葉が美しい斑入りのラブランです。
e0255509_20382083.jpg
e0255509_20383482.jpg


・ ヒメイワダレソウにヤマトシジミ ・
 先日、ベニシジミをたくさん写した場所のヒメイワダレソウに、今度はヤマトシジミです。
e0255509_20395535.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-17 20:40 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪