散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
稲田によっては早く刈り取..
by shizenkaze at 23:19
写真を写すタイミングは難..
by chiyoko-mimi at 22:37
稲穂にヒガンバナって、タ..
by h6928 at 22:17
★270918さんへ ..
by koneko3y at 20:56
★ tenpousen6..
by koneko3y at 20:54
★ usatyu4 さん..
by koneko3y at 20:52
睡蓮綺麗に沢山咲いてたん..
by sakura6012 at 20:51
★tomiete3さんへ..
by koneko3y at 20:50
★ nenemu8921..
by koneko3y at 20:48
★ shizenkaze..
by koneko3y at 20:45
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 09月 05日
8月末の新宿御苑で、ホンアマリリス、ツルボなど
台風一過、今日は猛暑日になりそうなほど日中は暑かったです。用事があって出かけたので、今日は在庫写真を整理したいと思い8月末、新宿御苑で写した写真からです。

・ ホンアマリリスの仲間 ・
 南アフリカのケーブ州原産で、二本には明治末頃に渡来したホンアマリリスの一品種だそうです。園芸上は、一般に言うアマリリス(ヒッペアストルム属)が、アマリリスと呼ばれることが多いので、区別して、この花を「ホンアマリリス」と呼ぶようになりました。
 アマリリスの多くが花期も葉を展開させるのに対し、ホンアマリリスは開花時にはヒガンバナのように地上部に葉がないそうです。
e0255509_20502353.jpg
e0255509_20504688.jpg
e0255509_2051234.jpg

・ マルバチシャノキ ・
 黄色い実が良く目立っていました。
e0255509_2052230.jpg
e0255509_20521921.jpg
e0255509_20524272.jpg

・ ダイサギ ・
e0255509_20532846.jpg
e0255509_20535725.jpg

 
・ プラタナス並木 ・
 行くたびにここで休憩したりして、写真も撮ってきます。
e0255509_20545530.jpg
e0255509_2055894.jpg
e0255509_20552365.jpg
e0255509_20553739.jpg
 このプラタナスの根元にツルボが咲きます。まだその時は蕾が多かったです。
e0255509_20563919.jpg
e0255509_20565824.jpg
e0255509_20571273.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-05 21:00 | 季節の花便り | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 29日
クサギにクロアゲハ。カジノキと、カクレミノ
・ クロアゲハ ・
 公園の花壇で写真を写しての帰り道、広い道路脇のクサギにクロアゲハがいるのが見えました。
通り沿いで写すことは滅多にないのですが、クサギに蝶がいるのは久々だったので、写したいと思い、あたりを見渡すとちょうど集合住宅に入る通路があったのでその場所で通行の邪魔にもならずに写せました。
e0255509_20582690.jpg
e0255509_20584777.jpg
e0255509_2059172.jpg

・ ヒメアカタテハ ・
 公園の花壇で写したヒメアカタテハです。
e0255509_2102311.jpg
e0255509_2103616.jpg
e0255509_2104938.jpg


・ カジノキ ・
 カジノキの集合果です。直径2~3cmで、7~8月頃に赤く熟し食べられます。見に行くのが少し遅れたので足元に落ちている実の方が多かったです。一枚目に青い球状のものが見えますが、これはメバナで中から果肉が出てきて、先端にゴマ粒状の実をつけています。
e0255509_2144775.jpg
e0255509_215251.jpg
e0255509_2151665.jpg


・ カクレミノ ・
 花が満開になりました。
e0255509_2155684.jpg
 7月の中頃はまだこんな風に固い蕾でした。
e0255509_2171650.jpg
e0255509_2173089.jpg
e0255509_2175073.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-29 21:10 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 17日
シュウメイギク、ケイトウ、カラー、アオギリなど
・ シュウメイギク ・
 今日は空気がカラッとして、一気に秋めいたような一日でした。
咲いている花も秋を感じるものが多くなりました。
e0255509_2034434.jpg
e0255509_2035120.jpg
e0255509_20351982.jpg

・ ケイトウとヤマトシジミ ・
e0255509_20361665.jpg
e0255509_20364717.jpg
e0255509_2037480.jpg
e0255509_20371961.jpg


・ カラー ・
 花壇に咲いているカラーがぷっくりとしているような気がして、上から覗いてみました。
実のようなものが見えたので、ちょっとだけ開いて写しました。こんなふうに実が出来るのを初めて見ました。紅くなるそうなので、写すことができるまで処分されないようにと思います。
e0255509_20405080.jpg
e0255509_2041422.jpg


・ カンザシイヌホウズキ ・
 白い花は下向きに咲きますが、実になると上向きに付きます。その光沢のある実がカンザシに見えることから名前が付けられました。イヌホウズキより、花は小さめです。
e0255509_20414295.jpg
e0255509_2041592.jpg
e0255509_20421242.jpg


・ アオギリ ・
e0255509_20424198.jpg
e0255509_20425418.jpg
e0255509_2043822.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-17 20:57 | 散歩道で | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 13日
ブルーベリーなど木の実と、蝶ウラナミシジミ
・ ラビットアイブルーベリー ・
 ラビットアイブルーベリーは、実が熟す前にウサギの目のように赤く色づくそうで、この名前になりました。
e0255509_16451597.jpg
e0255509_16455592.jpg
e0255509_16461287.jpg
 栽培ブルーベリーは大きくハイブッシュ系とラビットアイ系に分けられているそうですが、同じ系統内でも沢山の種類があるので驚きました。下に載せるブルーベリーの写真は上のものとは違うなとはわかりますが、詳しいことは全くわかりません。
e0255509_16492918.jpg
e0255509_16494337.jpg


・ イチジク ・
 美味しそうに熟してきました。生食も良いですが、甘露煮が好きです。
e0255509_16503773.jpg
e0255509_16505028.jpg

・ ザクロ ・
e0255509_16514888.jpg
e0255509_1652295.jpg


・ ウラナミシジミ ・
 フジマメの花が咲いているのに、止まるのは葉っぱにばかりでした。
e0255509_165236100.jpg
e0255509_16525279.jpg
e0255509_1653891.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-13 20:30 | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 11日
カンレンボク、ナツメ、クズ、ツノゴマ、白藤
・ カンレンボク ・
 カンレンボクは、雌雄同株で夏に花を咲かせます。
秋になるとちっちゃなバナナのような形の実が固まってできます。

e0255509_20492356.jpgオバナ
e0255509_20264484.jpg
e0255509_20492356.jpgメバナ・・・実のでき始め
e0255509_20273864.jpg
e0255509_20275659.jpg
  枝のてっぺんに咲くのがメバナで脇に咲くのがオバナのようです。
e0255509_20292945.jpg
 テントウムシがいました。
e0255509_203088.jpg


・ ナツメ ・
 楊貴妃も食べていたと言われるナツメを一日に3粒食べればアンチエイジングにも効果があるとされているそうです。たまたま乾燥ナツメを見つけたので買ってみましたが、口に合いませんでした。
e0255509_20305615.jpg
e0255509_2031979.jpg


・ ツノゴマと、キバナツノゴマ ・
e0255509_20315672.jpg
e0255509_20321281.jpg
e0255509_2032255.jpg


・ クズ ・
e0255509_20325431.jpg
e0255509_2033839.jpg


・ フジ(白藤) ・
 散歩コースの白藤です。春に見逃したのに、今頃見ることができました。
e0255509_20342782.jpg
e0255509_20343945.jpg
e0255509_20345181.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-11 20:56 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 08月 10日
薬用植物園で木の実などいろいろ
先月末、薬用植物園で見た木の実などいろいろです。

・ トチバニンジン ・
 葉が栃の木の葉に似ていることから「トチバ」、姿が朝鮮人参に似ていることから二つあわせて 「トチバニンジン」となりました。ウコギ科です。
e0255509_20521496.jpg
e0255509_2052309.jpg

・ サンショウ ・
 雌雄異株で、春に花を咲かせて雌株は果実を付けます。未熟な青い果実は佃煮などに利用されます。熟してはぜた果実の皮の部分を粉にしたものがウナギの蒲焼きなどでおなじみの粉山椒です。若い芽は「木の芽」と呼ばれ和え物などに使われます。
e0255509_2053157.jpg
e0255509_20533286.jpg
e0255509_20535198.jpg

・ セイヨウニワトコ ・ 
e0255509_20543468.jpg
e0255509_20544859.jpg


・ エビヅル ・
 これまでヤマブドウを写していたところにあったので、最初ヤマブドウかと思いました。「エビヅル」でした。表面は無毛、裏面には赤褐色の綿毛があります。よく似ているノブドウは両面ともほぼ無毛だそうです。とは言っても私には見分けがつかないかも。
e0255509_20551461.jpg
e0255509_20552847.jpg
e0255509_20554250.jpg


・ オオツヅラフジ ・
 落葉性のつる性、雌雄異株です。つるは太く木質です。つるでかごを編み、葛籠を作ることからツヅラの名となり、類似植物のアオツヅラフジより葉も大きく、つるも太いのでオオツヅラフジの名前が付きました。実は熟すと黒くなるそうなのですが、次回行った時に見られるかどうか。
e0255509_20561739.jpg
e0255509_20562930.jpg
e0255509_20564234.jpg




 
by koneko3y | 2018-08-10 21:18 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 07月 07日
オタネニンジン、タラヨウ、ホソバイヌビワなど
・ オタネニンジン ・
 薬用または食用に用いられ、チョウセンニンジン(朝鮮人蔘)、コウライニンジン(高麗人蔘)、また単に人蔘とも呼ばれます。オタネニンジンはウコギ科ですので、セリ科の野菜のニンジンとは全く別のものです。
e0255509_20554788.jpg
e0255509_2056253.jpg
e0255509_20561624.jpg


・ タラヨウ ・
 タラヨウの葉の裏面は傷つけるとその部分が 黒くなる性質があり、それを利用してこれをハガキの代用にしたそうです。
e0255509_20583794.jpg
e0255509_20585256.jpg


・ ホソバイヌビワ ・
e0255509_210420.jpg
e0255509_2101655.jpg
e0255509_2103419.jpg

 
・ アメリカニワトコ ・
 実が出来ていると思っていると、まだ花も咲いていました。
e0255509_2114969.jpg
e0255509_21213.jpg


・ トンボ ・
e0255509_2123512.jpg
e0255509_2125242.jpg
e0255509_213473.jpg

激しい雨が広い範囲で降り続き、甚大な被害をもたらしています。せめて雨がやんでくれたらと思いながら、気が気ではありません。そんなことを思いながらもこのブログ記事を書いていたら、「地震速報」が流れ、10秒くらい揺れました。震源は千葉県で震度5でした。
大雨、地震と気の休まる時がありませんが、どうぞお気を付けください。



 
by koneko3y | 2018-07-07 21:11 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 29日
川越市:長喜院と、蔵造の町並み
・ 長喜院 ・
 長喜院は、鎌倉時代後期(天文19年/1550)に創建したお寺です。観光のお寺ではないので案内板などはありませんが、川越と共に歩んできた曹洞宗の歴史あるお寺です。初めて門をくぐりました。
e0255509_2125336.jpg
 他の場所で見逃した「キササゲ」を見ることができました。花は少しでほとんどが鞘になっていました。
e0255509_21262934.jpg
e0255509_21264484.jpg
 境内でひときわ目に留まるのが「苦行釈迦像」です。 悟りを開く直前直後の釈迦を表した像で、パキスタンにあるラホール美術館蔵「苦行の釈迦像」の原寸大レプリカ像です。悟りを開くために精進するお姿で、苦行によりやせ細った身体とは対照的に、目は凛然としています。
この時はナツツバキが咲いていましたが、背後には蓮池がありました。
e0255509_21311837.jpg
 シナノキ科の菩提樹に実が出来ていました。「お釈迦さまは35歳の時にブッダガヤの菩提樹の下で悟りを開かれました。
e0255509_2134473.jpg
e0255509_2135152.jpg
 ※釈迦が実際に悟りを開いたのはクワ科で熱帯樹の「インド菩提樹」の下です。


・ 蔵造りの町並み ・
 短時間での散策でしたので、あちこち寄らずに蔵造の町並みを眺めながら帰りました。
e0255509_21365934.jpg
e0255509_21371233.jpg
e0255509_21373273.jpg
e0255509_21374619.jpg
 菓子屋横町近くの雰囲気の良いお店
e0255509_21382812.jpg
 猫に声をかける幼子
e0255509_21385979.jpg


蔵造りの町並みの写真が9枚横にスライドします。







 
by koneko3y | 2018-06-29 22:02 | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 25日
赤く色づいた木の実などいろいろ
・ ヤマモモ ・
 木や場所によって、熟し具合が違いますが、昨年よりは早いと思います。写真を載せるのが遅くなりましたが、ヤマモモはいつもの散歩コースで6/10日撮影です。
e0255509_20523873.jpg
e0255509_20525790.jpg
e0255509_20531618.jpg
e0255509_20533247.jpg

・ ホウノキ ・
 この実はまだ緑色ですが、全体が色づき赤くなります。そのあとは殻が割れて真っ赤な種が見えるようになります。
e0255509_20551997.jpg
e0255509_20554396.jpg

・ ヒマラヤスギ ・
 ヒマラヤスギの球果は、翌年の10月~11月に熟します。
e0255509_205942100.jpg
e0255509_20595753.jpg

・ メギ ・
 載せ忘れていたメギの実です。葉も赤く色づいて綺麗です。
e0255509_2111183.jpg
e0255509_211299.jpg

・ ジュズサンゴ ・
 昨年のこぼれ種から、ベランダで咲いています。
今は赤い実と白い花が同時に見られます。
e0255509_2123947.jpg
e0255509_2125468.jpg

・ サクランボ ・
 田舎から季節の果物が届きました。旬のものは美味しいです。
出身地の山形県東根市神町はサクランボ佐藤錦の発祥の地です。国の「地理的表示保護制度」に認定されています。
※地理的表示保護制度;地域には、伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地等の特性が、品質等の特性に結びついている産品が多く存在しています。 これらの産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し、保護する制度が「地理的表示保護制度」です。山形県からは他にも「米沢牛」「山形セルリー」が認定されています。
e0255509_216659.jpg
e0255509_2161928.jpg


昨日の夕焼けです。まるで梅雨明けしたかのような夕焼けでした。太陽が沈む寸前です。
今日も暑さが厳しく、今週いっぱいは梅雨の中休みのようです。各地で猛暑日となりそうなので熱中症に注意しましょう。
e0255509_218945.jpg




 
by koneko3y | 2018-06-25 21:23 | 散歩道で | Comments(20)
コメントはお気軽に♪