散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
ルリビタキによく出逢える..
by shizenkaze at 23:27
こんばんは。 ルリビタ..
by kaguyawing at 22:18
いつもお気に入りの場所で..
by h6928 at 22:17
ルリビタキ可愛いですね。..
by sakura6012 at 22:06
こんばんは、散歩道にルビ..
by kawa1210 at 21:48
★asayannjさんへ..
by koneko3y at 21:14
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:12
★2019-01-16 ..
by koneko3y at 21:09
★2019-01-16 ..
by koneko3y at 21:07
★ shizenkaze..
by koneko3y at 21:06
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 12月 26日
浮間公園でユリカモメやカモたち。綺麗なマユミ
・ 浮間公園で ・
 クリスマスツリーやイルミネーションを載せていたので、浮間公園のカモたちを待たせてしまいました。ユリカモメもたくさん集まってきました。
カメラのすぐ近くまでやってきます。
e0255509_20294819.jpg
e0255509_20301769.jpg
e0255509_2030386.jpg
e0255509_20305529.jpg
e0255509_20312795.jpg
e0255509_20311155.jpg

ホシハジロとキンクロハジロ
e0255509_20321580.jpg
e0255509_20322972.jpg
e0255509_20324343.jpg
e0255509_2032553.jpg
浮間が池と風車
e0255509_20333454.jpg
e0255509_20334718.jpg


・ マユミ ・
 浮間公園の一角にあるマユミ。何回も見に行きましたが、なかなか実が割れませんでした。日にちが経ってしまったので、今頃は紅い実が落ちているかもしれません。
e0255509_20354355.jpg
e0255509_2035584.jpg
e0255509_20361231.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-26 20:39 | Comments(6)
コメントはお気軽に♪
2018年 12月 22日
OOTEMORIとKITTEのツリー。イイギリとセンダン
・ OOTEMORIのクリスマスツリー ・
 東京駅周辺のクリスマスツリーを何カ所が写してあるので、クリスマスまで何回かに分けて紹介させてください。
今回は新しくできた大手町駅近くの商業施設「OOTEMORI」のクリスマスツリーです。
金色に輝くクリスマスツリーが地下1階にありました。
e0255509_19541123.jpg
e0255509_19551634.jpg
e0255509_19553366.jpg
奥に見えるガラス窓の外に出ると復元された石垣がありました。大手町というのは、江戸城の大手門(追手門が語源)の前の町を指す名称で、ここ大手町のオーテモリは、かつての江戸城正門)があった場所だったらしいです。
 石垣の少し右側にはエスカレーターがあり、上がると雑木林「大手町の森」があり、地上の道路につながっていました。ちょっと不思議な感覚でした。
e0255509_19592760.jpg


・ KITTEの白いクリスマスツリー ・
 本物のモミの木を使った高さ14.5mのクリスマスツリーです。
e0255509_201231.jpg
 30分毎に音楽とともに色が幻想的に変化します。
e0255509_2013550.jpg
 ツリーの根元に花をまとった雪だるまがありました。山形発の雪だるまアート「花衣雪だるま」です。花絵師「藤川靖彦」さんが手がけたまるで森の妖精のような、花で飾られた雪だるまです。
e0255509_203194.jpg
e0255509_203172.jpg

帰りは有楽町駅から電車に乗りましたが、まだ銀杏並木が綺麗でした。
e0255509_2041121.jpg


e0255509_2025059.gif

散歩道の写真も溜まってしまったので、見て下さい。
・ イイギリ ・
e0255509_205473.jpg
e0255509_205175.jpg

・ センダン ・
 大きな木なので、ヒヨドリがいてもトリミングするしかありません。
e0255509_2062138.jpg
e0255509_2063331.jpg
e0255509_2065099.jpg

・ カラスノエンドウ ・
 日当たりのよい場所ではカラスノエンドウが咲いていました。
e0255509_2074017.jpg
e0255509_208672.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-22 20:29 | イベント | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 12月 17日
シクラメンと、散歩道のイチゴノキなど実物いろいろ
・ シクラメン ・
 今年も立派なシクラメンを頂きました。
e0255509_2014519.jpg
 包装を解いて
e0255509_20152263.jpg
 上から見たら「ハート形」でした。
e0255509_2016271.jpg


・ イチゴノキ ・
 散歩コースの木ですが、つい先日まで大きな木と思っていたら、コンパクトに剪定されていました。馬酔木に似ている花を咲かせています。
e0255509_20174191.jpg
e0255509_20175510.jpg
 実も写しづらいところで見つけました。もっと早く撮ればよかったです。果実は年を越し、翌秋に、緑色から黄、オレンジ色、赤へと変化しながら晩秋にに成熟します。果実は食べられますが、ほとんど味がないそうです。
e0255509_20241868.jpg
e0255509_20243288.jpg

・ ヤマボウシ ・
 最近新築した集合住宅のシンポルツリーがヤマボウシで、実が真っ赤に色づいていました。
e0255509_20255593.jpg
e0255509_20261074.jpg

・ カラスウリ ・
e0255509_20271025.jpg

・ リュウキュウマメガキ ・
e0255509_20275023.jpg
e0255509_2028525.jpg
 こちらの柿の木も実が熟して美味しそうです。今年はなぜが野鳥が実をついばんでいるところをまだ見かけません。早くメジロが食べに来ないかしらと待っています。
e0255509_20293378.jpg

・ フッキソウ ・
 今、白い実ができています。
e0255509_20301962.jpg
e0255509_20303222.jpg
 散歩コースのスズカケノキ(左の木)
e0255509_20311627.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-17 20:33 | 季節の花便り | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 12月 05日
肥後細川庭園「秋の紅葉ライトアップ-ひごあかり-」
・ 秋の紅葉ライトアップ-ひごあかり ・
 日本庭園のライトアップとともに、旧熊本藩ゆかりの地である縁から、熊本地震の復興支援として熊本の竹あかりによる照明と熊本観光のPRが行われました。この事業は、東京都・公財東京観光財団の「秋のライトアップモデル事業費助成金」を活用して、11/23~12/2日まで「秋の紅葉ライトアップ ~ひごあかり~」が開催されました。 熊本藩・細川家下屋敷の面影を残す/「肥後細川庭園」を舞台に、紅葉と建物のライトアップに加え、竹のオブジェが灯りをともすライトアップイベントで 今年で3回目の開催になります。
e0255509_19491449.jpg
e0255509_19493875.jpg
e0255509_1950318.jpg
e0255509_19501645.jpg
e0255509_19504713.jpg
e0255509_1951281.jpg
雪見灯籠
e0255509_19513154.jpg
e0255509_19515188.jpg
関口台町小学校の児童による熊本地震の復興応援イラストの灯火カップも灯されました。
e0255509_1953084.jpg
e0255509_19531617.jpg
e0255509_19533426.jpg
e0255509_19535012.jpg

この竹あかりのデザインのCHIKAKEN 三城賢士 ( 竹あかりプロデューサー)さん。
竹に穴を開けてあかり(ろうそくやLED)を灯す「竹あかり」の演出家によりデザインです。熊本を拠点に、全国各地で灯す「竹あかり」で、その土地にしかない“ 風景” や“ 物語” を創りつづけてきているそうです。昨年の紅白歌合戦で氷川きよしの舞台で使われたとか。
e0255509_19572117.jpg
e0255509_19574022.jpg
e0255509_19575690.jpg
e0255509_19581470.jpg
e0255509_19582738.jpg
e0255509_19584046.jpg




 
by koneko3y | 2018-12-05 20:10 | イベント | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 26日
ナンキンハゼ、コウテイダリア、タチバナモドキ
・ ナンキンハゼ ・
 いつもの散歩コースに大きなナンキンハゼの木がありますが、この木はいつまで経っても紅葉せずに緑色の葉をつけたままです。下の写真は少し前の写真ですが、昭和記念公園のナンキンハゼは毎年綺麗に紅葉します。
e0255509_2038470.jpg
e0255509_20384060.jpg
e0255509_2039078.jpg
e0255509_20392192.jpg
e0255509_20394140.jpg

・ タチバナモドキ ・
e0255509_20401921.jpg
e0255509_20403457.jpg

・ コウテイダリア ・
 昔からある皇帝ダリアもまだ霜に遭わないので綺麗に咲いています。
e0255509_20421825.jpg
夏から咲いていたハイブリッド系のコウテイダリアもまだ綺麗でした。
e0255509_20423461.jpg
e0255509_2043833.jpg
e0255509_2042538.jpg
e0255509_20432874.jpg
 多分今年最後になると思うホシホウジャクです。
e0255509_2044483.jpg
e0255509_20441693.jpg
 暖かい日があったりするので、ユキヤナギもちらちら咲いています。
e0255509_20473624.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-26 20:47 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 19日
薬用植物園でトリカブトや、赤い実
先日、高幡不動の菊まつりを見に行った時に、紅葉の見ごろには少し早かったので、菊花と少しだけ色付いた紅葉を写しただけで、高幡不動を後にしました。
 
時間に余裕ができたので、小平市の東京薬用植物園へ行って見ようと思い、移動しました。今回はそこで写した青系統の花と、紅い実の植物を見てください。

・ トリカブト ・
 今年は貧弱なトリカブトしか見ていなかったのですが、ここでは柵で囲われた場所で綺麗に咲いていました。
e0255509_2049695.jpg
e0255509_20492048.jpg

・ サフラン ・
e0255509_20511470.jpg
e0255509_20512653.jpg

・ ムラサキセンブリ ・
 白い花のセンブリは武蔵丘陵森林公園で見ていましたが、ここでやっとムラサキセンブリを見ることができました。センブリよりも花が少し大きめです。センブリは薬効がありますが、ムラサキセンブリは余りないそうで、観賞用として盗掘されることが多いそうです。
ちなみに、センブリ(千振)は千回振っても薬効の苦みが落ちないのが名前の由来だそうです。
e0255509_20552172.jpg
e0255509_20553421.jpg

・ ヤマジノギク ・
 東海地方以西に分布する野生のヤマジノギクを、大分県農林水産研究指導センターの花き研究所にて、50年以上の年月をかけて品種改良し、園芸化した花です。公益社団法人東京生薬協会が平成27年より大分県杵築市において生薬栽培指導を行っている関係で、展示用として特別に同センターと譲渡契約を結んで植栽しているそうです。

大分県農林水産研究指導センターより特別譲渡された花がここで展示されていました。
e0255509_2101870.jpg
e0255509_2103543.jpg

・ リンドウ ・
e0255509_2111127.jpg
e0255509_2112859.jpg


・ アリドオシ ・
 このアリドオシの別名がイチリョウ(一両)。 マンリョウ (万両)から始まり、 センリョウ(千両)、 カラタチバナ(百両)、 ヤブコウジ (十両)と、おめでたい木の最後に位置づけられています。鋭いトゲをもち、秋に赤い小さな実を付けます。名前は、このトゲが蟻をも突き通すという説と、実が翌年まで持つので「ありどほし」という説があります。
e0255509_214493.jpg
e0255509_215339.jpg

・ サルトリイバラ ・
e0255509_215433.jpg
e0255509_215578.jpg

・ サンシュユ ・
e0255509_2163832.jpg
e0255509_2165385.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-19 21:17 | 季節の花便り | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 13日
ヤブコウジの花と実。カツラとシジュウカラ。
・ ヤブコウジ ・
 ヤブコウジの実が真っ赤に色づいて綺麗です。
写していると綺麗な花を咲かせているものもあるのに気が付きました。
e0255509_21155493.jpg
e0255509_21161891.jpg
e0255509_21163371.jpg
e0255509_21165443.jpg
e0255509_21171140.jpg

・ タムラソウ ・
 絶えてしまったとあきらめていたのですが、しばらくぶりに散歩道で咲いていました。
e0255509_21181569.jpg


・ セイタカアワダチソウと蝶 ・
 ヒメアカタテハ
e0255509_21192769.jpg
e0255509_21193955.jpg
 ヒメウラナミシジミ
e0255509_21201428.jpg


・ カツラとシジュウカラ ・
 二三年前に植えられたカツラの木に種子ができていることに気が付きました。カツラは雌雄異株です。これまで花も観察したことがないので、来年桜の咲くころに観察してみたいです。花弁も萼もないオバナ、メバナはすぐに散ってしまうそうでタイミングが難しいようです。
 
果実は小さなバナナのような形をして、秋になると黒っぽく熟すと二つに裂け種を出します。黄葉の時期に落葉のマットができた状態で、一雨降った後の雨上がりにほのかな甘い香りを発するそうです。

カツラの果実
e0255509_21285369.jpg
e0255509_21291818.jpg
 カツラの黄葉もとても綺麗に色づきます。
e0255509_21295238.jpg

 葉が落ちたカツラの木のてっぺんあたりでシジュウカラがカツラの果実を啄んでいるようです。よくわからなかったのでトリミングしました。
e0255509_21311031.jpg
e0255509_21312791.jpg
e0255509_21314375.jpg
e0255509_21315872.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-13 21:36 | 散歩道で | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 10日
返り咲きの花と、カラタチの実、東御苑をもう少し
・ ヒベリカム・ヒドコード ・
 散歩している時にこの花が咲いているのをちょいちょい見かけます。
e0255509_20114777.jpg
e0255509_2012854.jpg

・ カラタチ ・
 カラタチの実が綺麗な色になりました。食べるには適さないようですが、香りが良いので、お風呂に浮かべたり、部屋の片隅に置いておくなどすると良いかもしれません。
たくさん生っていても植物園や、公園になっている実は持ち帰れないのですが、試してみたいです。
e0255509_20195349.jpg
e0255509_2020971.jpg

・ ツマグロヒョウモン ・
 散歩コースにはフジバカマも咲きますが、アサギマダラはやってきません。
e0255509_20212625.jpg
e0255509_20214271.jpg
e0255509_20215730.jpg


・ 皇居東御苑で ・
 諏訪の茶屋
 江戸時代には現在の吹上御苑(御所)近くにありました。この建物は明治45年に、再建されたもので、明治期の茶室風の建物として優雅な外見を持っているため、皇居東御苑の整備に当たり、ここに移築されました。
e0255509_2023212.jpg

 皇居正門石橋旧飾電燈
 皇居東御苑の二の丸庭園の二の丸雑木林近くの植え込みの中に、皇居正門石橋旧飾電燈があるのを見られます。
明治期に作られた電燈だそうで、とても手の込んだ造りで、下部には獅子の顔、台座の足はその獅子の爪、旭日の意匠が施されています。1986年に鋳型を取って新しく鋳造されたものと交換されました。ですから、まったく同じデザインの飾電燈が、今も石橋の欄干にあるということです。
e0255509_20235970.jpg
e0255509_20241377.jpg

 苑内にはタイワンホトトギスがたくさん咲いていました。
相変わらず元気なホシホウジャクも見てください。
e0255509_20245676.jpg
e0255509_20251063.jpg
e0255509_20252217.jpg
e0255509_202535100.jpg
e0255509_20254579.jpg




 
by koneko3y | 2018-11-10 20:49 | 散歩道で | Comments(12)
コメントはお気軽に♪
2018年 11月 09日
皇居東御苑のバラ園と、赤い実
東御苑には、小規模ですが薔薇園もあります。日本や中国の野生のバラが植えられています。多くは御所近くのお庭から移植したものだそうです。
・ イザヨイ(十六夜ばら) ・
 大変花弁が多いのですが、完全な円形にはならず一部が微妙に欠けることから「十六夜」の名が付けられました。自立型の横張りの樹で樹高は低く、返り咲きがあります。病害虫の被害もほとんどない丈夫な品種です。完全に自立し、木質化するため誘引等ではなくそのまま自然樹形で育てるのが良いそうです。
e0255509_20363590.jpg

・ コウシンバラ ・
 中国原産です。渡来は古く、観賞用に栽培されました。春から秋にかけ、枝先に紅紫色または淡紅色の花を少数個ずつつけます。花は一重または八重で、長期間咲きます。
e0255509_20384741.jpg
e0255509_2039359.jpg

・ ナイチンゲール ・
 フローレンス・ナイチンゲール国際基金発足75周年を記念して作られたバラが献上され、両陛下が平成21年(2009)にお手植えになりました。
e0255509_20415441.jpg

・ ノゾミ ・
 澄んだ桜色の一重花が大変可憐で美しく、匍匐気味に伸びます
e0255509_20423710.jpg

・ ハマナス ・
e0255509_20431265.jpg

・ テリハノイバラの実 ・
e0255509_2044291.jpg


その他、東御苑内で写した花や木の実です。
・ ジュウガツサクラ ・
e0255509_20445918.jpg

・ ボケ ・
e0255509_20453415.jpg

・ ガマズミ ・
e0255509_20461652.jpg

・ ミヤマガマズミ ・
e0255509_20464513.jpg

・ シロダモ ・
e0255509_20472138.jpg

・ モッコク ・
e0255509_20475599.jpg


・ 石垣 ・
 昨日の記事で「石垣」に興味を持って下さった方がいらっしゃったので、少しだけ写してあったので見てください。

天守台
e0255509_20492866.jpg
e0255509_20494454.jpg

中の門跡
e0255509_20502493.jpg

下の石垣はどの部分を写したのかよく覚えていないのですが・・・。記号に見えるようなものがあちらこちらに彫られていました。
e0255509_2052687.jpg
 今日、皇居の植物などをアップしたのは意識したわけではありませんでしたが、今日は両陛下平成最後の園遊会が東京・元赤坂の赤坂御苑で開催されました。良いお天気だったら良かったのに、寒かったですね。来年は春も秋も開催されない見通しだそうです。




 
by koneko3y | 2018-11-09 20:57 | Comments(16)
コメントはお気軽に♪