人気ブログランキング |

散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
ヤマボウシの実は木によっ..
by shizenkaze at 23:09
今日行った軽井沢のガーデ..
by h6928 at 22:18
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:23
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:21
★ katokun3 さ..
by koneko3y at 21:12
★ sakura6012..
by koneko3y at 21:11
★shizenkazeさ..
by koneko3y at 21:09
★h6928さんへ  ..
by koneko3y at 21:07
★ pontanomim..
by koneko3y at 21:04
私も今日はカマキリをみち..
by tenpousen6 at 16:19
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック
  〈削除済みです)


掲示板:子猫の季節

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2019年 06月 16日
小石川後楽園のハナショウブ
・ 小石川後楽園のハナショウブ ・
 小石川後楽園のハナショウブを見に行って来ました。大雨が降った次の日でした。
花も瑞々しく綺麗で、大勢の人とともに眺めてきました。
e0255509_2128133.jpg
e0255509_21283630.jpg
e0255509_21285352.jpg
e0255509_21291178.jpg
e0255509_21292489.jpg
e0255509_2129562.jpg
e0255509_21301591.jpg
e0255509_2130331.jpg
e0255509_21305130.jpg
e0255509_21312063.jpg
e0255509_21313695.jpg
e0255509_21315355.jpg
e0255509_21327100.jpg
 小石川後楽園は見どころいっぱいですが、今回はハナショウブしか見てきませんでした。
e0255509_21333980.jpg
 水道橋駅から塀沿いにぐるっと回ったところに入り口があります。そこまで到着する道沿いにもガクアジサイをはじめ、様々なアジサイなどが綺麗に咲いていました。
e0255509_21353430.jpg




 
by koneko3y | 2019-06-16 21:38 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2019年 05月 22日
旧古河庭園の「春のバラフェスティバル」
・ 春のバラフェスティバル ・
 旧古河庭園の春の薔薇フェスティバルには先週行ってきました。たまたま新聞に出ていたのを知らずに出かけた私はいつもより大勢の人がいたのに納得しました(新聞に出ても出なくても同じだったかもしれませんが)。
 
美智子上皇后陛下のバラ
e0255509_17201113.jpg

雅子皇后陛下のバラ
e0255509_1721571.jpg

愛子様のバラ
e0255509_17234138.jpg

e0255509_17241920.jpg
e0255509_17243297.jpg
e0255509_17244583.jpg
e0255509_17251074.jpg
e0255509_17253742.jpg

下の写真はクリックすると通常アップしている上と同じサイズになります。
e0255509_17294621.jpge0255509_17313760.jpg

e0255509_17353099.jpge0255509_1736439.jpg

e0255509_17375334.jpge0255509_1738839.jpg

e0255509_173979.jpge0255509_17392194.jpg
沢山の種類のバラがありましたが、他のバラもまた見てもらえる機会があればと思います。
e0255509_184637.gif

・ カルガモのヒナ ・
 目白庭園でたくさん写したので、また見て下さい。
お母さんガモが岩の上に登ってしまいました。生まれて3日後のヒナが登れるのかと見ていると、途中で落ちてしまったりしながらもみんなお母さんガモの元にたどり着きました。
e0255509_17552472.jpg
e0255509_17554793.jpg
e0255509_1756784.jpg
e0255509_17561746.jpg
そのあとはみんなお腹の下に入って見えなくなりました。
これを機に帰ることにしました。
e0255509_17581016.jpg




 
by koneko3y | 2019-05-22 20:30 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 05月 21日
カルガモのひな誕生:親子編
・ カルガモの親子 ・
 先日、目白庭園にカルガモのヒナを見に行った数日後、新しいヒナが生まれたということがわかったので、5/19日にまた行ってきました。
一番上の写真のみクリックすると大きくなります。
e0255509_20515674.jpg
 着いてすぐに、カルガモの親子は上の茂みに入ってしまったので、また出てくるまでしばらく待ちました。
e0255509_20544297.jpg
e0255509_20551625.jpg
e0255509_20553293.jpg
e0255509_20554799.jpg
e0255509_2056139.jpg
e0255509_20561635.jpg
e0255509_20564351.jpg
e0255509_2057375.jpg

前回見た時の雛も順調に育っていました。
e0255509_20584258.jpg
e0255509_2059166.jpg
e0255509_20592016.jpg
e0255509_2134526.jpg

目白庭園も結婚式の前撮りなどに人気の庭園です。
e0255509_20595378.jpg
e0255509_210753.jpg




 
by koneko3y | 2019-05-21 21:04 | Comments(10)
コメントはお気軽に♪
2019年 05月 18日
ちょっと大きくなったカルガモの雛
・ カルガモ ・
 目白庭園でカルガモの赤ちゃんが生まれたというので行って来ました。
だいぶ大きくなっていて、もう少し早く気が付けばよかったと思いました。
この子たちは平成生まれです。令和生まれのヒナたちも期待が持てます。
e0255509_2052886.jpg
e0255509_2054848.jpg
e0255509_206035.jpg
e0255509_20618100.jpg
e0255509_2063455.jpg
e0255509_2064513.jpg
e0255509_20712.jpg
e0255509_2071658.jpg
e0255509_2072953.jpg
e0255509_2075370.jpg
e0255509_2081097.jpg
e0255509_208277.jpg
e0255509_2084233.jpg
e0255509_209738.jpg
e0255509_2092232.jpg




 
by koneko3y | 2019-05-18 20:30 | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 25日
八芳園で
・ 八芳園 ・
 港区白金台の自然教育園に行った時に、月曜日でもないのに、休園となっていたのですが、ただとんぼ返りするのでは、無駄足となるので、近くに「八方園」があるのを思い出し、行って見ることしました。
大分前のことですが、このまま「令和」に写真を持ち越すことはやめようと思いました。

入口のところにいた方に声をかけて、中に入らせてもらいました。
e0255509_20333291.jpg
白線の上を歩いて行って下さいと言われたので、しばらく歩くと木戸がありました。
e0255509_20345319.jpg
ここからが日本庭園です。
e0255509_20351837.jpg
江戸時代前期には園の一部が譜代の江戸幕府旗本・大久保忠教(彦左衛門)の屋敷地でした。その後薩摩藩の抱屋敷、島津氏(松平薩摩守)の下屋敷を経て、明治時代に渋沢喜作(渋沢栄一の従兄)の手に渡りました。
美しく整備された庭では、樹齢が数百年の樹木や、鯉のいる池、桜の木、紅葉などを愛でることができ、四季を感じる最高のスポットとなっています。
e0255509_20431296.jpg
e0255509_20415676.jpg
e0255509_2044196.jpg
e0255509_2043382.jpg
e0255509_20443381.jpg
池にはニシキゴイがたくさん泳いでいます。
e0255509_2045593.jpg
e0255509_20451829.jpg
ニシキゴイが跳ねました。
e0255509_2046038.jpg
e0255509_20462254.jpg
 幸せカップルが何組もいました。
e0255509_20472937.jpg
e0255509_20474385.jpg
 白鳳館
e0255509_2048114.jpg
 チャペル
e0255509_20482351.jpg
 桜の開花も少ししか咲いておらず遅れていた頃だったので彩りがないですが、椿やアセビが見られました。
初めて行った場所ですが、季節を変えて、行って見たい場所になりました。
e0255509_2050376.jpg

 八芳園に入る正面左側に「古地老稲荷神社」があります。
明和9年(1772年)、目黒行人坂の大円寺より出火した火災により周辺一帯が大きな被害を受け人々の心理に不安感を植え付け、これを宗教的な解決策で解消する試みが提案されました。文政12年(1829年)、本神社の前身である古地郎稲荷が日吉坂上に設置されました。

 設置後は周辺地域に火事が起こらなくなるという偶然が起こり、これが同神社の霊験として住民に理解されるようになり、その後火伏せの稲荷として見なされるようになったそうです。
e0255509_2052411.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-25 21:01 | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 24日
殿ヶ谷戸庭園でクマガイソウ、エビネなど
・ 殿ヶ谷戸庭園 ・
 国分寺駅近くにある殿ヶ谷戸庭園は、武蔵野の自然の地形である段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」です。
崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころです。
庭園の名称は、昔この地が国分寺村大字殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。
平成23年9月21日、国指定文化財(名勝)となりました。

入り口からモッコクの並木を抜けると崖上は明るい芝生地になっています。
e0255509_20212841.jpg
e0255509_2022560.jpg

崖下は湧水を利用した「湧水を利用した林泉と竹林」の緑がまばゆいほどでした。小さな庭園ですが、アップダウンが結構あるので、足元に注意しながら歩きます。
e0255509_20251236.jpg
竹林にはタケノコが伸びてきていました。
e0255509_20253962.jpg

竹林と反対側の斜面にはさまざまな山野草が咲いています。
今回はクマガイソウが目的でしたが、3株だけでした。
e0255509_2027647.jpg
e0255509_20272021.jpg
 後ろ姿です。
e0255509_20273141.jpg

エビネ
e0255509_20284176.jpg

トキワイカリソウ
e0255509_20494124.jpg

ホウチャクソウ
e0255509_20294386.jpg

崖下の湧水源
『この湧水源は国分寺崖線〈通称ハケ)が生み出す大地の生命の水です。縄文人もここで喉の渇きを癒していました。水温は年間を通して15度から18度程度』と書かれていました。
e0255509_20351153.jpg
手前の飛び石を渡って滝を右手に崖上に向かいます。
e0255509_20355969.jpg
登り切ったところに「紅葉亭」があり、ひと休みするのにちょうど良いです。
e0255509_20415270.jpg
目線を下にやると「次郎弁天池」です。
e0255509_20372238.jpg
e0255509_20413273.jpg

 庭園で咲いているツツジにキチョウがやって来ました。
e0255509_20425393.jpg
e0255509_204363.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-24 20:48 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 21日
旧芝離宮恩賜庭園でサクラとボタンなど
・ 旧芝離宮恩賜庭園で ・
 浜離宮恩賜庭園に行く時には、旧芝離宮恩賜庭園にも行きます。
ゆっくり歩いて15分くらいです。

 入園するとすぐ藤棚がありますが、花はもうしばらくかかりそうです。
昨年は4/16日に行って花の房が長く垂れ下がり満開でした。
藤棚の下にイチハツも一輪しか咲いていませんでした。
e0255509_20483963.jpg

 近くで咲いていたシランも、咲き始めたばかりで昨年よりずっと遅れているようです。
e0255509_20505181.jpg

 園内は若葉が綺麗です。
e0255509_20513534.jpg

 中には今の時期でも真っ赤な種類のモミジが綺麗です。
e0255509_20523588.jpg

 シャクナゲの赤い色がつぶれてしまいました。
e0255509_20532088.jpg
e0255509_20534572.jpg

御衣黄も咲いています。
e0255509_2057914.jpg

八重桜の関山は枝垂れて、花が地面にくっついています。
e0255509_2054408.jpg
e0255509_20545385.jpg
e0255509_20551016.jpg
e0255509_20552337.jpg
e0255509_20572843.jpg

 桜の下には幸せそうなカップルがいたので、遠くから。
e0255509_20562485.jpg

 斜面にボタンが咲いています。
e0255509_20581641.jpg

 上に登ってみました。
e0255509_2059774.jpg
 さっきまで幸せカップルがいた桜の木が見えました。
e0255509_2103133.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-21 21:03 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 20日
浜離宮恩賜庭園で春爛漫
・ 浜離宮恩賜庭園 ・
 近くでもボタンが咲き始めたので、浜離宮のボタンと八重桜を見に行って来ました。
今が盛りと咲いているボタンの花です。
e0255509_20274757.jpg
アゲハがいましたが、一枚しか写せませんでした。
e0255509_20284465.jpg
e0255509_20291048.jpg
e0255509_20292510.jpg
e0255509_20294864.jpg

 フジも咲き始めています。
e0255509_20301479.jpg

 古木の八重桜が何本かあるのですが、名前が表示されている木が少なくて、名札を一枚ぶら下げてくれるだけで良いのに、何とかならないかしらと思いました。
e0255509_20333677.jpg
e0255509_20353289.jpg
e0255509_20354813.jpg
e0255509_2036725.jpg
e0255509_20362439.jpg
e0255509_20364956.jpg
e0255509_20414226.jpg
e0255509_20372671.jpg

名前がはっきりしない若木の可愛い桜も咲いていました。
e0255509_20384291.jpg
e0255509_20385276.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-20 20:43 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2019年 02月 24日
旧古河庭園へ行ってきました
今日は旧古河庭園や、都内の多くの施設が「天皇陛下御在位三十年を記念して入園無料の日となりました。午前中はのんびりしていましたが、お天気も良く気持ち良さそうなので14時ころに旧古河庭園に出かけて見ました。

入園するとすぐに綺麗な椿が咲いています。
e0255509_2142129.jpg
下の二枚、ピンク色のツバキは「太郎冠者」です。
e0255509_2145035.jpg
e0255509_215748.jpg
e0255509_215237.jpg
e0255509_2154019.jpg

洋館のたたずまいは私のお気に入りです。バラ園は生垣を取り払って改修中でした。春のバラの季節にはきっと美しく生まれ変わっているのかと思います。
e0255509_2161937.jpg
e0255509_2165341.jpg

日本庭園の梅林広場にはたくさんはありませんが、数本の梅が綺麗に花開いていました。
e0255509_2191538.jpg
e0255509_2193248.jpg
e0255509_2194358.jpg
e0255509_2195562.jpg
e0255509_21103060.jpg

心字池の雪見灯籠と雪吊りの風景です。この辺りにカワセミやエナガなどが現れるのを期待しましたが、全く姿を見せてくれませんでした。コサギもよくいるそうなのですが、今日は人が多かったので敬遠してしまったのでしょうか。
e0255509_21114399.jpg
e0255509_2112363.jpg

旧古河庭園は完成して100年の時を迎えました。平成30年4月1日~平成31年3月31日まで、色濃く残っている周辺のさまざまな歴史的遺産、文化的拠点とともに100年事業開催中です。
e0255509_2115723.jpg

夕方のニュースで、ドナルド・キーンさんが、24日朝、心不全のため、東京都内の病院で亡くなったことを知りました。96歳でした。文化勲章を受章した日本文学の研究者で、東日本大震災をきっかけに日本国籍を取得したことでも知られています。
ドナルド・キーンさんはよく息子さんと一緒に見ごろのバラを見に旧古河庭園に来園していたそうです。「日本と古河庭園を愛して下さってありがとうございました。」と、Facebookに書き込まれていました。




 
by koneko3y | 2019-02-24 21:26 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪