人気ブログランキング |

散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
サギソウもガガイモも今年..
by shizenkaze at 22:53
散歩コースの植物園は ..
by h6928 at 22:21
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:12
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:10
★ shizenkaze..
by koneko3y at 21:08
★ h6928 さんへ ..
by koneko3y at 21:05
朝食を個室でできるとは今..
by tenpousen6 at 16:56
温泉旅行は10数年前に行..
by none33 at 15:40
素敵な旅行でしたね~ ..
by shizenkaze at 22:43
和の雰囲気がステキなとこ..
by h6928 at 22:32
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック
  〈削除済みです)


掲示板:子猫の季節

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2019年 06月 06日
屋上庭園と、重要文化財自由学園明日館
・ 屋上庭園 ・
 少し前の写真ですが、池袋に行った時に西武百貨店の屋上庭園を見てきました。
たまたま日曜日だったためか、大勢の人でごった返していたので、ササッと写して帰りました。
e0255509_2182848.jpg
e0255509_2185656.jpg
e0255509_2191060.jpg
e0255509_2195934.jpg

「食と緑の空中庭園」は、印象派を代表する画家クロード・モネが愛したノルマンディーの「ジヴェルニーの庭」、そしてモネ晩年の大作「睡蓮」にインスピレーションを得て造園されたものです。庭園のシンボルとして造った「睡蓮の庭」には、睡蓮を浮かべ、四季折々の自然の姿が美しく映し出されます。
e0255509_21102740.jpg
e0255509_21104950.jpg
e0255509_2111367.jpg
e0255509_21112185.jpg
e0255509_21114069.jpg
 屋上にはレストランや、フードコートもあるので美しい花を眺めながら飲食もできます。
e0255509_2112852.jpg
 花を運んでいる人の華が「イチゴ」だったので、思わず写してきました。
e0255509_21122237.jpg
e0255509_2114050.jpg
 屋上にはお花屋さんもあり、店頭にフジの花と同じ形ですが房が垂れずに雪洞のように丸い花がありました。多分フジの種類だと思うのですが、名前がわかりません。
e0255509_758834.jpg

e0255509_7584610.gif


・ 自由学園明日館 ・
 目白庭園にカルガモの親子を見に行った時です。行きは目白駅から歩いたのですが、帰りは池袋駅まで歩いてみました。途中キョロキョロしながら迷子同然で歩いていたら、綺麗な建物がありました。
 自由学園明日館は1921年(大正10)、羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎としてアメリカが生んだ巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建設されました。羽仁 もと子は、日本で女性初のジャーナリストで、自由学園の創立者です。また家計簿の考案者としても知られています。
見学もできるのですが、この日は結婚式があり、入ることができず外観だけを写しました。
e0255509_212037.jpg
e0255509_21201595.jpg
e0255509_21202897.jpg
 詳しいことはこちらをクリックして大きなサイズでご覧ください。
e0255509_2122791.jpg




 
by koneko3y | 2019-06-06 21:34 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 05月 02日
亀戸天神藤まつり。ツリガネスイセンとマツバウンラン
・ 亀戸天神藤まつり ・
 連休中はどこも混雑すると思ったので、近所をうろうろするつもりでしたが、亀戸天神に急に友達と行くことになりました。連日雨でしたが、4月29日はすっきりと爽やかなお天気となりました。

とにかく混んで混んで、コンパクトカメラであてずっぽうに写した写真です。
e0255509_21134707.jpg
e0255509_21134794.jpg
e0255509_21134860.jpg
e0255509_21134769.jpg

e0255509_21134740.jpg
おみくじの色も藤色でした。
e0255509_21205937.jpg
小さな池に置物のようにいたホシゴイです。
e0255509_21134877.jpg

e0255509_21190203.gif
・ マツバウンラン ・
武蔵丘陵森林公園の疎林地帯に群生して咲いていたマツバウンランです。

e0255509_21200128.jpg
e0255509_21200157.jpg
e0255509_21200194.jpg

・ ツリガネズイセン ・
 武蔵丘陵森林公園の他、散歩コースのあちらこちらで見ています。

e0255509_21222251.jpg
e0255509_21222291.jpg
e0255509_21222124.jpg

 
by koneko3y | 2019-05-02 21:26 | ちっちゃな旅 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 25日
八芳園で
・ 八芳園 ・
 港区白金台の自然教育園に行った時に、月曜日でもないのに、休園となっていたのですが、ただとんぼ返りするのでは、無駄足となるので、近くに「八方園」があるのを思い出し、行って見ることしました。
大分前のことですが、このまま「令和」に写真を持ち越すことはやめようと思いました。

入口のところにいた方に声をかけて、中に入らせてもらいました。
e0255509_20333291.jpg
白線の上を歩いて行って下さいと言われたので、しばらく歩くと木戸がありました。
e0255509_20345319.jpg
ここからが日本庭園です。
e0255509_20351837.jpg
江戸時代前期には園の一部が譜代の江戸幕府旗本・大久保忠教(彦左衛門)の屋敷地でした。その後薩摩藩の抱屋敷、島津氏(松平薩摩守)の下屋敷を経て、明治時代に渋沢喜作(渋沢栄一の従兄)の手に渡りました。
美しく整備された庭では、樹齢が数百年の樹木や、鯉のいる池、桜の木、紅葉などを愛でることができ、四季を感じる最高のスポットとなっています。
e0255509_20431296.jpg
e0255509_20415676.jpg
e0255509_2044196.jpg
e0255509_2043382.jpg
e0255509_20443381.jpg
池にはニシキゴイがたくさん泳いでいます。
e0255509_2045593.jpg
e0255509_20451829.jpg
ニシキゴイが跳ねました。
e0255509_2046038.jpg
e0255509_20462254.jpg
 幸せカップルが何組もいました。
e0255509_20472937.jpg
e0255509_20474385.jpg
 白鳳館
e0255509_2048114.jpg
 チャペル
e0255509_20482351.jpg
 桜の開花も少ししか咲いておらず遅れていた頃だったので彩りがないですが、椿やアセビが見られました。
初めて行った場所ですが、季節を変えて、行って見たい場所になりました。
e0255509_2050376.jpg

 八芳園に入る正面左側に「古地老稲荷神社」があります。
明和9年(1772年)、目黒行人坂の大円寺より出火した火災により周辺一帯が大きな被害を受け人々の心理に不安感を植え付け、これを宗教的な解決策で解消する試みが提案されました。文政12年(1829年)、本神社の前身である古地郎稲荷が日吉坂上に設置されました。

 設置後は周辺地域に火事が起こらなくなるという偶然が起こり、これが同神社の霊験として住民に理解されるようになり、その後火伏せの稲荷として見なされるようになったそうです。
e0255509_2052411.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-25 21:01 | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 24日
殿ヶ谷戸庭園でクマガイソウ、エビネなど
・ 殿ヶ谷戸庭園 ・
 国分寺駅近くにある殿ヶ谷戸庭園は、武蔵野の自然の地形である段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」です。
崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころです。
庭園の名称は、昔この地が国分寺村大字殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。
平成23年9月21日、国指定文化財(名勝)となりました。

入り口からモッコクの並木を抜けると崖上は明るい芝生地になっています。
e0255509_20212841.jpg
e0255509_2022560.jpg

崖下は湧水を利用した「湧水を利用した林泉と竹林」の緑がまばゆいほどでした。小さな庭園ですが、アップダウンが結構あるので、足元に注意しながら歩きます。
e0255509_20251236.jpg
竹林にはタケノコが伸びてきていました。
e0255509_20253962.jpg

竹林と反対側の斜面にはさまざまな山野草が咲いています。
今回はクマガイソウが目的でしたが、3株だけでした。
e0255509_2027647.jpg
e0255509_20272021.jpg
 後ろ姿です。
e0255509_20273141.jpg

エビネ
e0255509_20284176.jpg

トキワイカリソウ
e0255509_20494124.jpg

ホウチャクソウ
e0255509_20294386.jpg

崖下の湧水源
『この湧水源は国分寺崖線〈通称ハケ)が生み出す大地の生命の水です。縄文人もここで喉の渇きを癒していました。水温は年間を通して15度から18度程度』と書かれていました。
e0255509_20351153.jpg
手前の飛び石を渡って滝を右手に崖上に向かいます。
e0255509_20355969.jpg
登り切ったところに「紅葉亭」があり、ひと休みするのにちょうど良いです。
e0255509_20415270.jpg
目線を下にやると「次郎弁天池」です。
e0255509_20372238.jpg
e0255509_20413273.jpg

 庭園で咲いているツツジにキチョウがやって来ました。
e0255509_20425393.jpg
e0255509_204363.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-24 20:48 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 21日
旧芝離宮恩賜庭園でサクラとボタンなど
・ 旧芝離宮恩賜庭園で ・
 浜離宮恩賜庭園に行く時には、旧芝離宮恩賜庭園にも行きます。
ゆっくり歩いて15分くらいです。

 入園するとすぐ藤棚がありますが、花はもうしばらくかかりそうです。
昨年は4/16日に行って花の房が長く垂れ下がり満開でした。
藤棚の下にイチハツも一輪しか咲いていませんでした。
e0255509_20483963.jpg

 近くで咲いていたシランも、咲き始めたばかりで昨年よりずっと遅れているようです。
e0255509_20505181.jpg

 園内は若葉が綺麗です。
e0255509_20513534.jpg

 中には今の時期でも真っ赤な種類のモミジが綺麗です。
e0255509_20523588.jpg

 シャクナゲの赤い色がつぶれてしまいました。
e0255509_20532088.jpg
e0255509_20534572.jpg

御衣黄も咲いています。
e0255509_2057914.jpg

八重桜の関山は枝垂れて、花が地面にくっついています。
e0255509_2054408.jpg
e0255509_20545385.jpg
e0255509_20551016.jpg
e0255509_20552337.jpg
e0255509_20572843.jpg

 桜の下には幸せそうなカップルがいたので、遠くから。
e0255509_20562485.jpg

 斜面にボタンが咲いています。
e0255509_20581641.jpg

 上に登ってみました。
e0255509_2059774.jpg
 さっきまで幸せカップルがいた桜の木が見えました。
e0255509_2103133.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-21 21:03 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 10日
靖国神社神池庭園の花筏。モンシロチョウ
・ 靖国神社の桜と花筏 ・
 今日は、平成になって一番寒い日となりました。咲き始めた桜に雪がたくさん積もり、枝が重そうに垂れ下がっている映像がニュースで流れました。サクラも花を開くのを早まったかと後悔しているかのようです。

皇居周辺のお花見は今回で最後です。田安門から出たあとは向かいの靖国神社の参道を歩きながらお花見をして、最後に神池庭園の桜を見て、地下鉄で帰宅しました。
e0255509_2021238.jpg
e0255509_20212363.jpg
e0255509_20214011.jpg
e0255509_202246.jpg

桜田門から、国立劇場、国会前庭和式庭園、国会前庭様式庭園、北の丸公園、靖国神社と結構歩いたので、靖国神社の神池庭園は寄ろうかどうしようかと思いましたが、せっかくここまで来たのだからと行って見ると、池がピンク色に染まっていました。
e0255509_20245360.jpg
e0255509_20251355.jpg
e0255509_20253177.jpg
e0255509_20255037.jpg
花筏が大きく揺れるとニシキゴイの鰭が一瞬躍るように見えます。
花筏がいっぱい過ぎて体が見えません。
e0255509_202712.jpg
e0255509_20271785.jpg
茶室のモミジ
e0255509_20274441.jpg
地下鉄の入口に入る前に振り返って、靖国通りの桜並木を撮りました。
e0255509_20282014.jpg

e0255509_20284041.gif

・ モンシロチョウ ・
散歩道で写しました。
明日はお天気が回復するそうなので、蝶を見つけることができたらと思います。
e0255509_2029111.jpg
e0255509_20311778.jpg
e0255509_20301446.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-10 20:35 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2019年 04月 09日
千鳥ヶ淵の桜吹雪と、散歩道のトキワイカリソウ
・ 千鳥ヶ淵の桜吹雪 ・
 今年は当初、千鳥ヶ淵へ行く予定は全くありませんでしたが、国立劇場の「ジンダイアケボノ」を見に行ったので、ついでに国会前庭や、千鳥ヶ淵の桜を見ることにしました。
向かう途中、皇居半蔵門が見えます。
e0255509_21115969.jpg
お濠の斜面はナノハナとハマダイコンがいっぱいです。
e0255509_21175120.jpg
今回は混雑する千鳥ヶ淵緑道を歩かずに、代官町通りから日本武道館のある北の丸公園経由で行くことにしました。
e0255509_2118212.jpg

舞姫というシダレサクラが咲いていました。
e0255509_2114476.jpg

北の丸公園の雑木林と、桜風景
e0255509_21151549.jpg
e0255509_21153670.jpg
日本武道館を右に見て田安門から出ました。
e0255509_21220100.jpg
そこで目にしたのは千鳥ヶ淵のボート池が花吹雪でいっぱいの光景です。
e0255509_21223718.jpg
e0255509_21234674.jpg
e0255509_21241786.jpg
e0255509_21244317.jpg
時折花びらが風に舞います。
e0255509_21254063.jpg
e0255509_21255647.jpg
e0255509_21261238.jpg
e0255509_21262974.gif

・ トキワイカリソウ ・
 いつもの散歩コースで写したトキワイカリソウです。
e0255509_21273591.jpg
e0255509_21274836.jpg
e0255509_2128225.jpg
e0255509_21281517.jpg




 
by koneko3y | 2019-04-09 21:30 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪