散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
サフランとクロッカス、似..
by rindou02 at 00:21
ツワブキの花の黄色は蝶達..
by shizenkaze at 23:18
★ tenpousen6..
by koneko3y at 21:16
★ none33 さんへ..
by koneko3y at 21:14
★ kawa1210 さ..
by koneko3y at 21:11
★ shizenkaze..
by koneko3y at 21:09
★Hsrolayqqさん..
by koneko3y at 21:07
★ h6928 さんへ ..
by koneko3y at 21:06
★ usatyu4 さん..
by koneko3y at 21:03
今日ラジオを聞いていたら..
by tenpousen6 at 17:44
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 10月 27日
和田倉噴水公園の風景
・ 和田倉噴水公園で ・
 和田倉噴水公園ではかなり前に見たきり、噴水があがっているのを長い間見ていませんでした。止めているのかと思っていたのですが、先日2回目の皇居での信任状捧呈式の馬車列を見たあと、東京駅に向かっている時に横断歩道の手前で、噴水があがっているのが見えたので、青信号に変わってから大急ぎで渡りましたが、タイミングを合わせたかのように終わってしまいました。

木々の間に見えるのは皇居の巽櫓です。この巽櫓を背にして信号待ちしていました。
e0255509_20424583.jpg
 噴水が終わってしまい、静かな池です。
左側に見えるのは休憩所(情報コーナー、レストハウス)です。
e0255509_20465112.jpg
 和田倉噴水公園は、昭和36年に今上天皇の御結婚を記念して創建された大噴水を、平成5年6月の皇太子殿下徳仁親王と雅子妃殿下の御結婚を機に、「継続と新たな発展」をテーマに再整備し、平成7年6月に完成しました。大噴水と新噴水公園の施設の一部は、民間資金により整備され、寄附されたものだそうです。
e0255509_20524016.jpg
 噴水が噴き上がっていた時間がちょうど15時くらいだったので、30分くらいしたら再度噴き上がるのかもと思って待つことにしました。30分待っても始まらずもう30分経っても吹き上がらなかったらあきらめようと思って待つことさらに30分。

新たに整備された噴水に動きがありました。
噴水などの各施設のデザインテーマもご紹介します(一般財団法人公園協会のHPより拝借)

球体噴水・・・水が形づくる球体。
それは地球、それは心。生きとし、生けるものの永遠の営みを表します。
e0255509_2058194.jpg
e0255509_2114263.jpg
滝(源流)・・・息吹。
荘厳に流れ落ちる水は、あふれ出る生命の息吹。夢、希望、そして躍動へのプロローグを表現しています。
e0255509_20594545.jpg
架け橋・・・希望
新たな地平へ、未知の世界へ。輝くガラスの橋は今日から明日への夢を育む希望の架け橋を意味します。
e0255509_211097.jpg
せせらぎ(流水)・・・予感
時に激しく、時にたおやかに悠久のときを刻む流れは、やがて到着する未知への世界へ大いなる予感を抱き未来へと進みます。
e0255509_2121177.jpg
1時間待って、やっと大噴水が動き出しました。
大噴水・・・再生
鏡のような水面の静、ほとばしる水の動。再生された大噴水は、今を映し、歴史を語ります。
e0255509_214258.jpg
e0255509_2143015.jpg
e0255509_2145954.jpg
e0255509_2152415.jpg
e0255509_2155046.jpg
e0255509_2161536.jpg
噴水の高さは8.5mほどだそうです。
e0255509_2162972.jpg
背景はパレスホテルです。
e0255509_216599.jpg
e0255509_217211.jpg
 信任状捧呈式の馬車列の思い描いた構図は写したかなと思っていたのですが、この噴水の水面を見ているうちに、映りこむ背景の行幸通りを通る馬車列を写せるような気がしてきました。もう一度くらいチャレンジしてみたくなりました。次回はいつかな・・・・。
e0255509_21141120.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-27 21:32 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 19日
我家のコモチレンゲ。ジュウガツサクラと昨日の続き
・ コモチレンゲ ・
 日本の多肉植物です。何年か前に手に入れて放っておいたコモチレンゲに花が咲きました。花が咲いたものの名前を探すのに少し苦労しましたが、ツメレンゲに似ていることをヒントに「コモチレンゲ」と分かりました。
e0255509_19544295.jpg
 北海道、青森県に自生が見られます。春に根元からランナーを出し、どんどん増えます。夏になりなんだか中心が盛り上がってきたなと思っているうちにどんどん高くなって蕾らしきものが付き、ついに満開になりました。コモチレンゲは寒さに強いので外で育てても何の問題もないそうです。
花の咲いた株はダメになるそうですが、子供がたくさんできているので大丈夫です。
e0255509_19551951.jpg
e0255509_19553858.jpg
e0255509_19555531.jpg
 葉だけの状態です。
中心が盛り上がってきて蕾が付きましたが、咲くまでの期間が長かったです。
e0255509_19591593.jpg


・ ジュウガツサクラ ・
 散歩コースの直径7~8cmほどの小さな木ですが、ジュウガツサクラの花が咲きました。
ジュウガツサクラの木は成長が遅いようで、いつみてもこの木は大きくなったという実感がありません。
e0255509_20156100.jpg
e0255509_202126.jpg
e0255509_202297.jpg


・ 大宮花の丘農林公苑の親水エリア ・
 前回紹介しきれませんでした。大宮花の丘農林公苑には親水エリアもあり、カルガモたちものんびりとしていました。
e0255509_2042186.jpg
e0255509_2043680.jpg
e0255509_2044896.jpg
e0255509_205242.jpg
 姿も見えなかったアオサギがいきなり飛び立ったのでびっくりしました。
e0255509_2055645.jpg
e0255509_2061016.jpg
e0255509_206309.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-19 20:10 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 18日
大宮花の丘農林公苑のサルビア
・ 大宮花の丘農林公苑で ・
 以前から一度は行って見たいと思っていた「大宮花の丘農林公苑」に行って来ました。
最寄りの上尾駅からは循環バスに乗り25分くらいかかったと思います。大宮花の丘農林公苑は、さいたま市西区の北西端になる西新井にある公園です。

一面のサルビアが広がっていました。
e0255509_20545459.jpg
e0255509_20551619.jpg
e0255509_2102898.jpg
 クロアゲハが飛び回っていました。
e0255509_20555497.jpg
e0255509_2056761.jpg
 思いがけなくコキアもあり、綺麗に色づいていました。
e0255509_2057073.jpg
e0255509_20571636.jpg
e0255509_20581024.jpg
e0255509_20582582.jpg
 青い色のサルビア畑です。
e0255509_20592169.jpg
e0255509_20595384.jpg
 色鮮やかなマリーゴールドの花畑です。
e0255509_2112085.jpg
 コスモス畑もありましたが、やはり台風24号の影響で倒れ、花も少なめでした。
e0255509_212819.jpg
 白い建物は地元でとれた野菜や農産物、季節の花を販売している直売所と軽食レストランのある花の食品館ですが、お休みでした。
e0255509_2122630.jpg
 バラ園にも綺麗に咲いている花もありました。
e0255509_213058.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-18 21:12 | 季節の花便り | Comments(24)
コメントはお気軽に♪
2018年 10月 14日
彩湖でウィンドサーフィンを楽しむ人々
・ 彩湖でウィンドサーフィン ・
 早く載せなきゃと思っているうちに一週間も経ってしまいました。
「彩湖・道満グリーンパーク」は埼玉県戸田市にある公園で、人工湖である彩湖の東岸に、約66haもの広さを持つ公園として計画され、現在約38haが供用されているとても広い公園です。
 
 彩湖は荒川調整池で、飲み水として使われています。水を汚すような行為は絶対禁止ですが、ウィンドサーフィンやカヌーなど、エンジンのついていないものであれば、持ち込んで利用することができます。
e0255509_21175365.jpg
 この幸魂大橋を渡って彩湖に来ました。
e0255509_21184826.jpg
e0255509_21191529.jpg
e0255509_21194220.jpg
e0255509_2120057.jpg
e0255509_21202968.jpg
e0255509_21204653.jpg
e0255509_21211469.jpg
e0255509_21214069.jpg
e0255509_2122542.jpg
 波がキラキラしてとても綺麗でした。
e0255509_21224283.jpg
e0255509_21225975.jpg
e0255509_2123174.jpg
e0255509_21233991.jpg

 「彩湖・道満グリーンパーク」付近は、古くから武蔵野国足立郡と新座郡の境界線で、川幅(荒川)は110m近くもあったそうです。大正九年に河川改修工事が始まるまで、両岸を結んでいた渡し舟は「道満の渡し」と呼ばれて市民の足であり続けました。当時から「道満河岸」と呼ばれて、川港としても栄えていたそうです。
 
 「彩湖・道満グリーンパーク」の主な施設は、陸上競技場・サッカー場、野球場が4面、ソフトボール場が7面、テニスコートが9面、サイクリングロードなどの他、のびのび広場、鑑賞池、ドッグラン、中央広場、遊戯広場、バーベキュー広場、ピクニック広場があります。
e0255509_21274691.jpg
 バーベキュー広場にはドングリの木がたくさんあったので、拾ってきました。
e0255509_21282457.jpg




 
by koneko3y | 2018-10-14 21:32 | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 26日
ヒガンバナとスイレン(難波田城址公園)
・ ヒガンバナ ・
 三連休の時に、稲穂とヒガンバナを写したくて、古民家のある難波田城址公園方面に連れて行ってもらいました。が、稲穂がすでに刈られていました。昨年は早すぎ、今年は遅すぎでした。
e0255509_2094818.jpg
e0255509_20101280.jpg
e0255509_20103958.jpg
e0255509_2011262.jpg
e0255509_20122270.jpg
 サギたちも居なかったし、古民家の方へ行きました。
e0255509_2012510.jpg
e0255509_2021875.jpg
e0255509_20213119.jpg
 お濠にはスイレンがたくさん、しかも綺麗に咲いてました。
e0255509_20185412.jpg
e0255509_2019999.jpg
 オオスカシバが頭を突っ込んでいます
e0255509_20195120.jpg
e0255509_2020888.jpg


敷地内の植物です。
・ ツユクサ ・
e0255509_20223532.jpg

・ ジュズダマ ・
e0255509_20231125.jpg

・ ヤマブキ ・
e0255509_20234054.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-26 20:25 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 09月 23日
ギンモクセイと、キンモクセイ。樹林公園のヒガンバナ
・ ギンモクセイ ・
 雌雄異株です。香りはギンモクセイほど強くありません。
キンモクセイはギンモクセイの変種だそうです。
 
e0255509_20371710.jpg
e0255509_20373795.jpg

・ キンモクセイ ・
 中国から渡来した「キンモクセイ」は雌雄異株の樹木で、日本では雄株しか入っていないので結実しないそうです。花とその香りを鑑賞する花木で、日本へ移入する場合、花がたくさん咲く個体を選んだ結果、雄株だけが選ばれて入ってきたようです。挿し木も簡単なので、国内で次々と挿し木繁殖した結果、日本の「キンモクセイ」は雄株ばかりになったのだと考えられています。
e0255509_2041564.jpg
e0255509_20421387.jpg
e0255509_20422590.jpg


・ シオン ・
 まだノカンゾウも、同じところで咲いています。
e0255509_2161198.jpg
e0255509_2162594.jpg


・ 樹林公園のヒガンバナ ・
 樹林公園は「キャンプ朝霞基地」の跡地の一部で、公園内に和光市総合体育館があります。多目的利用が可能な広場やジョギングコースなどもある公園です。
 ここにアップする順番を間違えてしまったので、一週間経ってしまいました。樹林公園の名前が現す通り、樹木ばかりで、花壇もなく、ヒガンバナが少しだけ咲き始めの頃でした。
e0255509_2113787.jpg
e0255509_21133484.jpg
e0255509_21134988.jpg
e0255509_2114388.jpg
 気づかずにいたら夫がアゲハがいると教えてくれました。
e0255509_21213029.jpg
e0255509_21214644.jpg
e0255509_2122193.jpg
e0255509_21221225.jpg




 
by koneko3y | 2018-09-23 21:23 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 07月 20日
川越:伊佐沼の古代ハス
・ 伊佐沼の古代蓮 ・
 今日の写真も猛暑日続きになる前にと事前に写しておいた写真です。
伊佐沼は、関東では千葉県の印旛沼に次ぐ自然の沼と言われ、川越市民の憩いの場です。
伊佐沼は南北800m東西が200mほどの沼。昭和初年には今の2倍以上の面積がありましたが、第二次大戦の当時、北半分を食料増産のために干拓したのだそうです。今も、この沼は近隣の水田へ大切な水を供給しています。

平成24年ころからは、伊佐沼北岸で古代蓮の生育がはじまりました。
e0255509_21361651.jpg
e0255509_21362966.jpg
e0255509_21364257.jpg
e0255509_2137611.jpg
e0255509_21372659.jpg
e0255509_21373881.jpg
 カイツブリや、ダイサギ、アオサギがいました。古代蓮を見るために池に鍵型のデッキが通されているので近くで見ることができます。
e0255509_21383046.jpg
e0255509_21384859.jpg
e0255509_2139030.jpg
e0255509_21391325.jpg


・ 最近の夕焼け ・
 毎日毎日、うだるような暑さが続いていますが、夕方になると我が家は風が吹き抜けて行き、エアコンなしでも快適です。そんなとき、夕日も綺麗でしたが、「明日も暑いのだろうな…」と思いながら眺めていました。
e0255509_2146415.jpg
e0255509_21462135.jpg
e0255509_21463260.jpg
 ピンク色に染まった雲の上あたりに白い三日月が見えますか?
e0255509_21473327.jpg
 少しアップにしてみました。
e0255509_21475662.jpg
e0255509_21482624.jpg
e0255509_21483749.jpg




 
by koneko3y | 2018-07-20 21:51 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 07月 05日
難波田城址公園の行田蓮と、水子貝塚公園など 
・ 行田蓮 ・
 時々行く埼玉県富士見市の難波田城址公園で、行田蓮が咲いているころと思い、先日連れて行ってもらいました。小さな池で花は咲いていましたが、ずっと続いていたカラカラ天気のためか池には水がありませんでした。そのためかハスの花も元気がないように思いました。この場所の行田蓮は行田市の「古代蓮の里」から分けてもらいました。
e0255509_20302933.jpg
e0255509_20305256.jpg
e0255509_203165.jpg
e0255509_2031218.jpg


・ 水子貝塚公園 ・
 難波田城址公園から少し離れているところに、「水子貝塚公園」があります。このところ通り過ぎてばかりでしたが、今回は久しぶりに立ち寄ってもらいました。
e0255509_2036567.jpg


 水子貝塚は、縄文時代前期(約5500~6500年前)を代表する貝塚として、昭和44年、国の史跡に指定されました。その後、遺跡の保存と活用のため整備が行われ、平成6年、『縄文ふれあい広場 水子貝塚公園』として開園しました。市内の遺跡から出土した考古資料を中心に展示している『水子貝塚資料館』も併設されています。
e0255509_20364513.jpg
e0255509_2037939.jpg
  園内には5棟の竪穴住居が復元されています。このうち竪穴住居1棟には、当時の居住生活の様子が、縄文人の家族とともに、再現されています。
e0255509_2042303.jpg
e0255509_20381948.jpg
 この古い地図を見たら水子貝塚公園はもちろん、今の我が家のあたりも海に面していました。
e0255509_20412489.jpg


            *************
薬用植物園でアーティチョークとカルドンが咲いていました。
・ アーティチョーク ・
 地中海沿岸原産で、若いつぼみを食用とします。
e0255509_2045961.jpg
e0255509_20452719.jpg
e0255509_20454017.jpg

・ カルドン ・
 アーティチョークの野生種で地中海地方に自生し、古代から栽培化されてきました。
アーティチョークのようにつぼみも食べることができますが、蒸し煮にした茎がよく食べられるとか。一度くらい食べてみたいですが、調理が大変そうです。
e0255509_20485810.jpg
e0255509_2049232.jpg




 
by koneko3y | 2018-07-05 21:33 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 07月 02日
ムクゲ、トモエソウ、オトギリソウ。池田山公園
・ ムクゲ ・
e0255509_20582738.jpg
e0255509_20584684.jpg
e0255509_2059355.jpg
e0255509_20591676.jpg


・ トモエソウ ・
 似ているような花がいろいろありますが、トモエソウです。花びらがねじれているのが特徴です。
e0255509_2055242.jpg
e0255509_20552154.jpg
e0255509_20553854.jpg


・ オトギリソウ ・
 名前の由来を調べるとちょっと怖いです。昔、ある鷹匠は、鷹が傷ついたときの治療薬として弟切草を使っていました。仲間の鷹匠には草の名前を明かしていませんでしたが、ある日彼の弟がうっかり他の鷹匠に秘密をバラしてしまいます。
 これに怒った鷹匠は、弟を斬り殺してしまいます。このエピソードから、「弟切草」と名付けられました。また、葉っぱの黒い斑点は、弟の血しぶきが飛んで残ったものとされています。
e0255509_20562774.jpg
e0255509_20564219.jpg


・ 池田山公園 ・
 ねむの木の庭を見たあとは、時間も早いので池田山公園に行くことにしました。池田山公園は品川区東五反田にある品川区立の公園です。最近では東京都内の有名なパワースポットの1つだとか。
 もともとは「大崎屋敷」と呼ばれた岡山藩池田家下屋敷跡の奥庭の部分を整備した和風庭園です。 廃藩置県後も、旧岡山藩主池田家の屋敷として使用されていましたが、戦後はしばらく個人の邸宅でした。
e0255509_2133190.jpg
 池を中心とした池泉回遊式庭園で、高台から眺める景色が綺麗です。ずっと池田山庭園と思い込んでいましたが、「池田山公園」でした。
e0255509_2153872.jpg
e0255509_2155221.jpg
e0255509_216422.jpg
e0255509_2161869.jpg
 カエデ類が多いので秋にはきっと綺麗だろうなぁと思いながらもまだ秋には出かけていません。今年こそはと思っています。

お庭に咲いていたジャノヒゲです。
e0255509_2173121.jpg
 このあと、東京都庭園美術館の庭園を見て、レストランで食事をと思いましたがお休みの日でした。目黒駅に向かう途中、「いきなりステーキ」で、お肉を食べ暑さに負けないよう体力をつけました。




 
by koneko3y | 2018-07-02 21:12 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪