散歩道の季節の花写真
by 子猫
最新のコメント
キバナタマスダレ初めて見..
by tenpousen6 at 16:06
おはようございます。 い..
by usatyu4 at 07:28
おはようございます ア..
by tomiete3 at 05:24
こんばんわ。 動きの素..
by nenemu8921 at 23:55
ナミアゲハでも雌雄なのか..
by shizenkaze at 22:56
アゲハチョウ・・可愛いで..
by kaguyawing at 22:38
アゲハの2頭の絡みが面白..
by h6928 at 22:19
★ asayannj さ..
by koneko3y at 20:11
★ katokun3 さ..
by koneko3y at 20:06
彼岸花の群生地では 何時..
by asayannj at 19:19
カテゴリ
↓「子猫の写真館」
私のブログとHP
「子猫の迷い道」

「子猫の迷い道Ⅱ」

「子猫の散歩道」

「子猫のかくれんぼ」
「子猫の自習室」
HP「子猫の季節花巡り」
  
  
子猫のデジブック

掲示板:子猫の季節
子猫宛メール

素材借りてます
リンク









・・・・・
以前の記事
タグ
検索
ファン
ブログジャンル
2018年 07月 20日
川越:伊佐沼の古代ハス
・ 伊佐沼の古代蓮 ・
 今日の写真も猛暑日続きになる前にと事前に写しておいた写真です。
伊佐沼は、関東では千葉県の印旛沼に次ぐ自然の沼と言われ、川越市民の憩いの場です。
伊佐沼は南北800m東西が200mほどの沼。昭和初年には今の2倍以上の面積がありましたが、第二次大戦の当時、北半分を食料増産のために干拓したのだそうです。今も、この沼は近隣の水田へ大切な水を供給しています。

平成24年ころからは、伊佐沼北岸で古代蓮の生育がはじまりました。
e0255509_21361651.jpg
e0255509_21362966.jpg
e0255509_21364257.jpg
e0255509_2137611.jpg
e0255509_21372659.jpg
e0255509_21373881.jpg
 カイツブリや、ダイサギ、アオサギがいました。古代蓮を見るために池に鍵型のデッキが通されているので近くで見ることができます。
e0255509_21383046.jpg
e0255509_21384859.jpg
e0255509_2139030.jpg
e0255509_21391325.jpg


・ 最近の夕焼け ・
 毎日毎日、うだるような暑さが続いていますが、夕方になると我が家は風が吹き抜けて行き、エアコンなしでも快適です。そんなとき、夕日も綺麗でしたが、「明日も暑いのだろうな…」と思いながら眺めていました。
e0255509_2146415.jpg
e0255509_21462135.jpg
e0255509_21463260.jpg
 ピンク色に染まった雲の上あたりに白い三日月が見えますか?
e0255509_21473327.jpg
 少しアップにしてみました。
e0255509_21475662.jpg
e0255509_21482624.jpg
e0255509_21483749.jpg




 
by koneko3y | 2018-07-20 21:51 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 07月 05日
難波田城址公園の行田蓮と、水子貝塚公園など 
・ 行田蓮 ・
 時々行く埼玉県富士見市の難波田城址公園で、行田蓮が咲いているころと思い、先日連れて行ってもらいました。小さな池で花は咲いていましたが、ずっと続いていたカラカラ天気のためか池には水がありませんでした。そのためかハスの花も元気がないように思いました。この場所の行田蓮は行田市の「古代蓮の里」から分けてもらいました。
e0255509_20302933.jpg
e0255509_20305256.jpg
e0255509_203165.jpg
e0255509_2031218.jpg


・ 水子貝塚公園 ・
 難波田城址公園から少し離れているところに、「水子貝塚公園」があります。このところ通り過ぎてばかりでしたが、今回は久しぶりに立ち寄ってもらいました。
e0255509_2036567.jpg


 水子貝塚は、縄文時代前期(約5500~6500年前)を代表する貝塚として、昭和44年、国の史跡に指定されました。その後、遺跡の保存と活用のため整備が行われ、平成6年、『縄文ふれあい広場 水子貝塚公園』として開園しました。市内の遺跡から出土した考古資料を中心に展示している『水子貝塚資料館』も併設されています。
e0255509_20364513.jpg
e0255509_2037939.jpg
  園内には5棟の竪穴住居が復元されています。このうち竪穴住居1棟には、当時の居住生活の様子が、縄文人の家族とともに、再現されています。
e0255509_2042303.jpg
e0255509_20381948.jpg
 この古い地図を見たら水子貝塚公園はもちろん、今の我が家のあたりも海に面していました。
e0255509_20412489.jpg


            *************
薬用植物園でアーティチョークとカルドンが咲いていました。
・ アーティチョーク ・
 地中海沿岸原産で、若いつぼみを食用とします。
e0255509_2045961.jpg
e0255509_20452719.jpg
e0255509_20454017.jpg

・ カルドン ・
 アーティチョークの野生種で地中海地方に自生し、古代から栽培化されてきました。
アーティチョークのようにつぼみも食べることができますが、蒸し煮にした茎がよく食べられるとか。一度くらい食べてみたいですが、調理が大変そうです。
e0255509_20485810.jpg
e0255509_2049232.jpg




 
by koneko3y | 2018-07-05 21:33 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 07月 02日
ムクゲ、トモエソウ、オトギリソウ。池田山公園
・ ムクゲ ・
e0255509_20582738.jpg
e0255509_20584684.jpg
e0255509_2059355.jpg
e0255509_20591676.jpg


・ トモエソウ ・
 似ているような花がいろいろありますが、トモエソウです。花びらがねじれているのが特徴です。
e0255509_2055242.jpg
e0255509_20552154.jpg
e0255509_20553854.jpg


・ オトギリソウ ・
 名前の由来を調べるとちょっと怖いです。昔、ある鷹匠は、鷹が傷ついたときの治療薬として弟切草を使っていました。仲間の鷹匠には草の名前を明かしていませんでしたが、ある日彼の弟がうっかり他の鷹匠に秘密をバラしてしまいます。
 これに怒った鷹匠は、弟を斬り殺してしまいます。このエピソードから、「弟切草」と名付けられました。また、葉っぱの黒い斑点は、弟の血しぶきが飛んで残ったものとされています。
e0255509_20562774.jpg
e0255509_20564219.jpg


・ 池田山公園 ・
 ねむの木の庭を見たあとは、時間も早いので池田山公園に行くことにしました。池田山公園は品川区東五反田にある品川区立の公園です。最近では東京都内の有名なパワースポットの1つだとか。
 もともとは「大崎屋敷」と呼ばれた岡山藩池田家下屋敷跡の奥庭の部分を整備した和風庭園です。 廃藩置県後も、旧岡山藩主池田家の屋敷として使用されていましたが、戦後はしばらく個人の邸宅でした。
e0255509_2133190.jpg
 池を中心とした池泉回遊式庭園で、高台から眺める景色が綺麗です。ずっと池田山庭園と思い込んでいましたが、「池田山公園」でした。
e0255509_2153872.jpg
e0255509_2155221.jpg
e0255509_216422.jpg
e0255509_2161869.jpg
 カエデ類が多いので秋にはきっと綺麗だろうなぁと思いながらもまだ秋には出かけていません。今年こそはと思っています。

お庭に咲いていたジャノヒゲです。
e0255509_2173121.jpg
 このあと、東京都庭園美術館の庭園を見て、レストランで食事をと思いましたがお休みの日でした。目黒駅に向かう途中、「いきなりステーキ」で、お肉を食べ暑さに負けないよう体力をつけました。




 
by koneko3y | 2018-07-02 21:12 | 季節の花便り | Comments(14)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 27日
石神井公園ふるさと文化館と、散歩道の紫陽花風景
・ 石神井公園ふるさと文化館 ・
 石神井公園に長く行かないでいた時期に「ふるさと文化館」が出来、屋外展示施設として、練馬区立池淵史跡公園内に「旧内田家住宅」が移築復元されていました。旧内田家住宅は練馬区の中村橋駅付近にあったもので、伝統的茅葺き屋根の民家建築です。明治20年代初めの建築と推定されており、一部に江戸時代の古材も使われています。

「上がって見学してみて下さい」と言われましたが、帰りを急ぐ私は「また来ます。」と話して、外から写すだけにしました。
e0255509_20512866.jpg
e0255509_2051504.jpg
e0255509_2052620.jpg
e0255509_20522311.jpg
e0255509_20541391.jpg

・ ギンバイソウ ・
 案内図を見たら近くに野草園ができているようなので聞いてみると親切に案内してくれました。ほとんど花が咲いていませんでしたが白い花が一箇所見えました。ひと株咲いていた花は、何年振りかで見る「ギンバイソウ」でした。
e0255509_2057389.jpg

・ ヒペリカム・カリシナム ・
 駅への道すがら「ヒペリカム・カリシナム」を見つけました。
e0255509_2058888.jpg


         ********************

 普段の散歩コースは何通りかありますが、今回はニリンソウの群生地がある方向の散歩コースです。首都高に沿った細長い公園で、木陰なので涼しく歩けます。
e0255509_2121184.jpg
e0255509_2123981.jpg
e0255509_2125563.jpg
e0255509_2131176.jpg
e0255509_2132821.jpg
 途中の小さな花壇でモナルダにアゲハがやってきました。咄嗟のことだったので2枚しか写していません。
e0255509_2152653.jpg
e0255509_2154092.jpg

・ トケイソウ ・
 トケイソウのトンネルにはもう実が出来ていました。
e0255509_2162974.jpg
e0255509_2164332.jpg




 
by koneko3y | 2018-06-27 21:11 | 散歩道で | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 26日
石神井公園へ
・ 石神井公園 ・
 ところざわのゆり園に出かけた時に周辺の神社やダムなどを見てこなかったので、早めに帰りの電車に乗りました。石神井公園駅に近づいた時に、時間があるので久しぶりに行って見ようという気になりました。

 石神井公園駅は長い間高架化工事が行われていたので、バスで通過することは度々ありましたが、完成してからは初めて下車しました。おおよそ7年ぶりでした。あたりがものすごく変わっていて石神井公園へ行くための商店街の入り口が変わっていて探すのが大変でした。大きな駅なので道がたくさん交差しているのです。昔からあったお店をやっと見つけてほっとしました。
e0255509_2182933.jpg
e0255509_2185181.jpg
e0255509_21152916.jpg
 園内には石神井池、三宝寺池があり、井の頭池、善福寺池と並び、武蔵野三大湧水池として知られています。
 石神井池(通称ボート池)は、三宝寺池一帯が風致地区に指定された際、三宝寺池とともに武蔵野の景観を保護する目的で1933年に人工的に作られたものです。もともと三宝寺池から周辺の田んぼに水を引いていた水路でしたが、それを人工的にせき止めて池としました。
e0255509_2111477.jpg
 三宝字池に向かって進みます。テレビなどでもときどき紹介されるレストランです。
e0255509_211316100.jpg
 近隣は多くが高級住宅地として知られています。
e0255509_21135874.jpg
 向かい側からも写してみました。先ほどのレストランが見えます。
e0255509_21163076.jpg
 ジョギングコースなども整備されています。
e0255509_21194188.jpg
e0255509_21195760.jpg
 石神井池には大きなモニュメントがあります。
e0255509_2120511.jpg
e0255509_2121792.jpg
 そのモニュメントのてっぺんにカワウがいるのを見つけました。
e0255509_21214282.jpg
e0255509_21215799.jpg


 広い通りを横断して三宝寺池に到着しました。この池も一周できますが、時間が遅くなったので途中で引き返しました。三宝寺池は古来より、武蔵野台地からの地下水が湧き出る池として存在していました。それを1959年に市民が散策できる公園として整備し、自然や野鳥と共存できるように造られました。園内には、沼沢植物群や雑木林が見られ、23区内とは思えないほど緑豊かな武蔵野の面影を残しています。しかし、年々水量が減少し、景観維持のため、池の水も人工的に地下水から揚水しています。

環境庁選定の「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。
e0255509_21244456.jpg
e0255509_2124534.jpg
e0255509_21282016.jpg
e0255509_21283288.jpg
e0255509_21284599.jpg




 
by koneko3y | 2018-06-26 21:33 | Comments(18)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 11日
せせらぎ菖蒲園で
・ せせらぎ菖蒲園 ・
 先週、埼玉県富士見市のせせらぎ菖蒲園で花菖蒲を見てきました。市制施行20周年を記念して整備された山崎公園は「せせらぎ菖蒲園」の愛称でも親しまれています。春は桜やポピー、夏は花菖蒲の時期には市民の憩いの場になっているようです。
今年も見に行って来ました。
e0255509_20365841.jpg
e0255509_20372239.jpg
e0255509_20375218.jpg
e0255509_20382531.jpg
e0255509_20383958.jpg
e0255509_20391238.jpg
e0255509_20392573.jpg
e0255509_20394982.jpg
e0255509_2040143.jpg

 浴衣を着た小さな兄と妹が可愛らしかったです。
e0255509_20411916.jpg
e0255509_20413456.jpg
e0255509_20454746.jpg

 涼し気に見えるかと思って揺らしてみました。
e0255509_2044855.gif

 園内を流れるせせらぎに沿ってアジサイも咲いています。
e0255509_2047712.jpg
e0255509_20471859.jpg




 
by koneko3y | 2018-06-11 20:50 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 06月 04日
ユリと、シナノキと、コバノズイナ
・ ユリ ・
 5月から散歩コースでもユリがいろいろ見られます。少し前に写したユリです。
昨年名前がわからないとアップしたユリの花も咲いていましたが、昨年より斑が薄くなっていました。
e0255509_2027231.jpg
e0255509_20274810.jpg
e0255509_2028473.jpg

 そのほか公園の花壇に咲いていたユリ
e0255509_20295323.jpg
e0255509_20285555.jpg
e0255509_20291255.jpg
e0255509_20292638.jpg
 テッポウユリ
e0255509_20301212.jpg
e0255509_20302384.jpg


・ シナノキ ・
e0255509_2030555.jpg
e0255509_20311051.jpg
 上の二枚は新宿御苑で写したのですが、下の一枚はいつもの散歩コースで写しました。長い間写真を写している場所なのに、シナノキがあることに全く気が付きませんでした。散歩道の方が進んでいて萎れてしまった花も見られました。
e0255509_20312455.jpg


・ コバノズイナ ・
 見たことはありましたが、写したのは初めてです。細かくて写しにくそうと思っていました。
e0255509_20345470.jpg
e0255509_2035667.jpg
e0255509_20351620.jpg




 
by koneko3y | 2018-06-04 20:46 | 季節の花便り | Comments(16)
コメントはお気軽に♪
2018年 05月 01日
古民家のある難波田状公園で
・ 難波田城公園で ・
 10日ほど前の写真です。埼玉県富士見市に古民家のある城址公園があります。今回は同じ富士見市でも藤の回廊のある場所へ藤を見に行ったつもりでしたが、「こども祭り」開催中で近隣はごった返していました。車を止めるどころではなかったので、ときどき訪れる難波田城公園へ行くことに変更しました。
難波田城は、中世に富士見市を本拠に活躍した難波田氏の城館跡で、昭和36年、埼玉県旧跡に指定されました。荒川低地の一角に築かれた平城です。歴史公園で、この貴重な文化遺産を保存し活用することを目的にその一部を整備し、平成12年6月にオープンしました。

追手門の近くには農家の畑があり、いつも花がいっぱい咲いています。今はシャーレーポピーが見頃でした。
e0255509_211878.jpg
e0255509_2112447.jpg
e0255509_2113616.jpg
 ちょうどお昼時になったので、『ちょっ蔵』で柏餅でも買って食べようと思ったら、お店の人が、「今古民家でお餅を搗いていて、出来たての柏餅が買えますよ。」と教えてくれたので、そうすることにしました。
e0255509_2135735.jpg
 お餅搗きをしていて、販売が間に合わない盛況でした。
e0255509_2143318.jpg
 古民家の座敷に上がり武者飾りを見ながら美味しく食べました。
e0255509_2152521.jpg
e0255509_215426.jpg


ちょっ蔵の奥のフジですが、この場所は開花が遅くまだ咲き始めでした。
e0255509_2174226.jpg
e0255509_2175840.jpg
 一休みしたあと一周して写した花です。
e0255509_219918.jpg
 クサフジは白い花もありました。
e0255509_2193792.jpg
e0255509_219495.jpg
 水堀のスイレンもすっかり見ごろでした。
e0255509_2110383.jpg
e0255509_21104949.jpg
e0255509_21105838.jpg





by koneko3y | 2018-05-01 21:15 | 季節の花便り | Comments(20)
コメントはお気軽に♪
2018年 04月 03日
清水山の森のカタクリ
・ カタクリ ・
 今日はサクラをひと休みにして、お花見の合間に写しておいたカタクリを見てください。3/28日に写してきたのですが、最高の状況でした。昨年は早く行き過ぎたこと、周囲が改修工事がなされ風景に馴染んで見えなかったことでがっかりして帰ったのでしたが、今年は期待以上でした。
e0255509_20494598.jpg
 練馬区大泉町の区立公園「清水山の森」のカタクリは約10万株です。キクザキイチゲやヒトリシズカも咲いていました。
 この林にカタクリが咲いているとの情報が区に寄せられたのは1974年6月。区は土地を借り、遊歩道なども整備して1976年に一般公開しました。以来地域住民や、区職員によって保全されてきました。4/16日までの一般開放が終わると保全のため、翌年の春まで閉鎖されます。
e0255509_2056044.jpg
e0255509_20561364.jpg
e0255509_20562624.jpg
e0255509_20564096.jpg
e0255509_2057069.jpg
e0255509_20572414.jpg
e0255509_20573974.jpg
e0255509_20575942.jpg
e0255509_20582878.jpg
e0255509_20584527.jpg
e0255509_2059612.jpg
 白い花のカタクリは久しぶりに見ました。ここでは13年ぶりの開花だそうです。
e0255509_2105946.jpg
e0255509_2121227.jpg
 今年もカタクリの中の桜紋様を集めてみました。
e0255509_2125863.jpg
 群生地の脇を流れる川にかかるソメイヨシノが満開の頃でした。
e0255509_2134095.jpg





by koneko3y | 2018-04-03 21:12 | 季節の花便り | Comments(18)
コメントはお気軽に♪